ID非公開

2021/7/27 8:59

55回答

老齢厚生年金とは報酬比例部分のことを言うのですか?それとも、報酬比例部分に老齢基礎年金を加えた額のことを言うのですか?例えば、平均老齢厚生年金額約14万円とか言いますが、この額はどちらなのでしょうか?

年金 | 社会保険188閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:8/1 11:48

その他の回答(4件)

0

老齢厚生年金とは報酬比例部分のことを言います。 平均老齢厚生年金額約14万円と書いてあることもありますが、下に、老齢基礎年金も含む、とただし書きがついています。

0

国民年金保険料 → 基礎年金部分 厚生年金保険料 → 基礎年金部分+報酬比例部分 基礎年金部分 → 老齢基礎年金A 報酬比例部分 → 老齢厚生年金(報酬比例部分)B 老齢年金=A+B ーーーーー >平均老齢厚生年金額約14万円とか言いますが、この額はどちらなのでしょうか? 分からないですね。正しくはBですが。

1

>老齢厚生年金とは報酬比例部分のことを言うのですか? いいえ、定額部分(経過的加算)を含みます。 >平均老齢厚生年金額約14万円とか言いますが、 老齢基礎年金を含んだ数字です。

1人がナイス!しています

2

1.年金は、老齢基礎年金+老齢厚生年金に区分することが出来ます。受け取りは同時です。老齢厚生年金は、老齢基礎年金を含んだ金額で表示されることが多いようです。 2.男女別で見た老齢年金の平均年金月額は次のようになっています。 <老齢厚生年金> 男性:16万4770円 女性:10万3159円 <老齢基礎年金> 男性:5万8866円 女性:5万3699円 ※老齢厚生年金の金額は老齢基礎年金も含んでいます。 3.これでお分かりいただけると思いますが、質問への回答は、老齢基礎年金+老齢厚生年金です。 以上、ご参考まで

2人がナイス!しています