合成インピーダンスZをベクトル表示(太文字に)する時としない時の差って回路が交流かそうじゃないかの差だと思っているのですがこの解釈は合ってますか?

大学数学 | 物理学25閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

仰るとおり、インピーダンスの虚部が効くのはωのあるときですから、交流の時にインピーダンスを用いることになります。 ベクトル表示と書いてありますが、正確には複素表示と言うべきです。複素数が2次元のベクトルと同じに扱えるために、ベクトルと言っているらしいのです。 電気畑の人は「ベクトル」と呼んでいますが、数学や物理の人は相当抵抗があります。あくまで、複素数表示です。