新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/27 19:28

22回答

生前総合格闘家だった山本KIDが東京オリンピックが開催されることで、これまで根強く日本にあったタトゥー(入れ墨)NGの文化が一変するとテレビで言っていました。

回答(2件)

0

知恵袋で「なんで入墨が!」「出場していいの!?」なんていう質問が連投されている時点で、オリンピックがあったくらいでは理解が進んだり寛容になるとは思わないですね。 若い人なら憧れる人もいるかも知れませんけど。

0

変わらなそうですね。 実質Hateみたいなモノなので、周囲の顔色を見て不利と思えば躊躇するかも知れないと期待する部分もあったのかも知れません。 でも無観客開催でインバウンドは制限されていますからね… 如何に場当たり的…ィャ臨機応変かと言う点では、コロナ対応ですら専門家でもマチマチな事を言ってますよね。 如何に場当たり的で一貫性が無いかを露呈しているだけ。 そう言うのは日本人らしさかも知れませんよ。 不織布マスクが品薄となれば布マスクにも予防効果は期待出来ると言う検証データが出てきましたよね。 でも一年位経って流通量が安定性して来たからか(?)、布マスクには何の効果も無いとかってWHOが公式見解を発表してませんでしたっけ? マスクと熱中症の関係も、胃の中の温度を比較すると殆ど差が無いので、熱中症発症リスクを理由としたマスク着用拒否に合理性は認められない…らしい。 湿度も高くなり発汗量も増えるだろうに…と考えるのは、所詮素人考えなのかしらね。 ワクチンも、RNAウイルスは変異が激しいから(?)仮に開発に成功したとしても特効薬足り得ない…みたいな論調でしたよね。 現在では治療薬についてなんて見向きもされず、一年前とでは真逆とも言える様な状況。 タトゥーの扱いにしても、本来なら長い歴史やら文化に根差した根拠に基づき否定的な評価だった筈。 でもイマドキは事実上のハラスメントですね。 一方の主観だけでも成立し、客観的な検証を必要としない基準です。 昔々からの来歴が反映された基準が示される事はありません。 悪く言ってさえいれば根拠なんて思い付きの嘘でも問題にはならないので、検証する事も出来ません。 大勢で無責任さを担保しあって個人で反省する事なんて無いのですから、何も変わりませんよ。