馬場さんがシンを最強タッグに参戦させたり、 PWFのタイトルに挑戦させたりしているのに、 猪木さんはブッチャーにはIWGPに参戦させなかったのは 何故でしょう。 もったいなあと思います。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

ブッチャーは新間さんが独断で獲得したレスラー。つまり客寄せの人材です。 実際、地方での集客は全然違ったそうです。 ブッチャーはレスリングができないから猪木さんが嫌がるタイプ。だから内容的にいい試合もなかったでしょ。 IWGP向きではないと判断したんでしょう。

1人がナイス!しています

1

大塚氏によると、IWGPは放っておいても客が入る。 次のシリーズが冷え込まないように地方興行で大人気のブッチャーを投入するという算段だったとのこと。 ブッチャーにもちゃんと説明して理解してもらったそうです。

1人がナイス!しています

0

馬場さんは彼を引き抜くに当たって破格の条件を提示していたので、それ位の扱いはしなければならなかったのでしょう。猪木さんの場合はブッチャーさんが新日本では全く通用しなかった部分で間接的に猪木さんが馬場さんより上だった点を示すのに効果があったのであの扱いだったかと。

1

師匠が馬場と一緒、競技としての才能は有りそう・ ブッチャーはコメディー色強くパフォーマーであり、梶原プロの お抱えぽく使いにくい。

1人がナイス!しています