ID非公開

2021/7/28 8:35

1010回答

家計に余裕があっても公立小学校へ行かせるのはおかしいのでしょうか。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(9件)

2

私は、あなたの考えに賛成です。 私の知り合いのお金持ちでも、あえて公立に通わせている人がいます。 うちは、言えるほど裕福ではないですが、困らない程度の生活ができています。 うちは、主人の強い希望で子供は、受験して国立大学附属に通ってます。 私は、近所の公立に通わせたかったです。 学校行事に地域のお年寄りが関わってくれたり、スポーツが盛んで学校全体に活力がある。 確かに校区内に県営団地があったり、賃貸物件が多い(充実)しており、転勤族や生活が困窮している子、家庭事情が複雑な子も多く落ち着かないとこれもあるそうです。 落ち着いて安定した教育環境も大切ですが、小さい頃から色々なタイプの子と関わることで社会を知って欲しいと考えていました。 役所で働いていました。職員の中で守られた環境で育った人は、打たれ弱くて直ぐに辞めたり長期療養に入ったり…要するに 使い物にならないです。 それを見ていたので公立に入れたかったです。 もちろん、私立にも国立にも良いところはあります。 ご両親は、あなたを私立に通わせて『良かった』と思うから進めるのでしょう。 それのらば、通うか通わないかは別にして、とりあえず受験する彷徨で準備をする。 合格しても、ご夫婦でよく相談して 『やっぱり公立』と、決めたら入学辞退するだけのことです。 ぎりぎりまで悩んで良いと思います。 また、ランドセル問題もあると思います。 うちは、年長に入った時に、工房系に問い合わせました。 「そちらのランドセルを購入したいのですが実は、国立大を受けます。そこは、指定ランドセルです。合格したらそれを使うことになります。けど、落ちたら好きなランドセルを買いたいのですが、その頃にはもう間に合わないと思います。どうしたらよいですか?結果は、1月中旬です。」と、質問したら 『予約だけ承ります。結果がわかったらご連絡ください。合格ならキャンセルで残念な結果ならそこから作らせていただきます。入学式には必ず間に合わせます。』と、言われました。

2人がナイス!しています

1

公立小は誰でも入れるから色々な子達がいるからね、やはり野生児も多いし授業を全く聞かない子達もいる。学級崩壊が起きていたり授業公開に行っても全く授業を聞いていなくて1人で別なことをしていて大丈夫かいな、、と思うような子もいるからね苦笑 私立はそこら辺の線引きをして面接や家庭環境や親の職業などを考慮して入れるから特段いないと思う。あと電車で国立小に通学している子達を見ていると育ちが良さそうな雰囲気は伝わってきます。公立は公立の良さもありますが、上流階級で上品な家庭のお子さんだと下手したらたくましい野生児にいじめられたりする可能性もあるからお子さんの性格にもよるかもですね。

1人がナイス!しています

1

公立小を選択しても、おかしくはないでしょう。 >当時と違い、見せつけるようなブランド品の・・ そう感じられたなら、残念ながら、それはおそらく当たっていると思いますよ。 いろいろ、昔(親世代の頃)とは事情が変わりました。 昔からあった私学のなかには、商業主義的な流れに抗えず、魅力を落としてしまったところが多いと思います(そのような学校の方が圧倒的に多数派かも)。 私学は、そこに通う子の家庭の経済レベルは一定水準以上にはなりますが・・言ってみれば「お金さえあれば~」になりがちで、知的・文化的水準とは全くベツモノであったりします。 一方、公立の方は、地域コミュニティによるコントロールが働きますので、もともと落ち着いた地域の学校は、このご時世でも、そう悪くないクオリティを維持できていることが多いです。 また、大学の受験事情も大きく変わりました。 言い方は悪いかもしれませんが・・イマドキ、いわゆるMARCHや関関同立くらいなら、全くたいしたことない。内実は「お勉強できない」学生であふれています。行き着く先がその程度のところなのに小学校や中学校の受験のためにわざわざ数百万円払って塾へ通わせて・・って疑問に思う人も多いと思いますが、 実際のところ私学の多くは、そのような大学への推薦(優先的受け入れ)を謳い文句に児童・生徒を集めています。 つまり、なんだかんだ言いながら、多くの私学はその程度の児童・生徒や保護者により成り立っているということです。もっとも、並み程度の公立はそれら私学に遠く及ばない・・わけですが、公立小にも環境が良い学校はありますし、最終的にはどちらを選ぶにせよ保護者の意識や知的水準が最も影響を与えますので。

1人がナイス!しています