東日本大震災と福島原発事故で、日本の政権が自民党政権だったとしたらどのように変わっていたと思いますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

あの東電映像を見ての通り、イライライラ菅直人総理が、このままでは日本が終わると、震災翌朝イチエフにヘリで降り立ち、神風特攻ベント命令。 それが無かったら我が国の国土の大半が、人が二度と住めない2万五千年の荒野になっていたのです。 吉田所長の回想録に、次は誰にしんでもらおうかと、、 次々と特攻は続き、地獄の高線量で神風放水を躊躇っていた自衛隊もと。ハイパーレスキューも大量被曝しながら活動。 あの発災時に、もし安倍やスガ政権下だったとしたら、1号機のベントすら難しく、建屋が爆発して吹き飛ぶだけでは済まず、格納容器も爆発して吹き飛び、予想通りに北海道から関西以西まで広域に死の街になっていた可能性が高いでしょう。 火力発電も広域に維持も不可能となり、他の原発も次々とメルトダウンし、次々と爆発して吹き飛び、我が国の全土が終了です。 福島原発で最初に特攻したベント決死隊のベテラン作業員は、見事に神風ベントを成功させてくださいましたが、勿論、大量被曝し容態急変。ヘリで緊急搬送され、暫くはインタビューにも応えてくださいましたが、今はもう安否すら、、 もし、もう少し線量が高く神風特攻が成功していなければ、福島原発の連続メルトダウン爆発事故は、人が近寄ることも不可能で、我が国の国民の殆どは、住む家も土地も財産も命も、奪われていた事さえ知らない情弱な国民も多いのです。 勿論、こんな事も知りません。 ↓ https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/qa/seigenfukusima.html ■林野庁ホームページ ホーム > 分野別情報 > きのこや山菜の出荷制限等の状況について > きのこや山菜の出荷制限等の状況(福島県) 更新日:令和3年4月9日 きのこや山菜の出荷制限等の状況(福島県) きのこや山菜について、放射性物質の検査の結果、基準値(100 Bq/kg)を超えたものについては出荷が制限されています。出荷制限等の状況については随時更新してまいります。 ・こしあぶら 福島県の出荷規制地域 福島市 会津若松市 郡山市 いわき市 白河市 須賀川市 喜多方市 相馬市 二本松市 田村市 南相馬市 伊達市 本宮市 伊達郡 桑折町 国見町 川俣町 安達郡 大玉村 岩瀬郡 鏡石町 天栄村 南会津郡 下郷町 只見町 南会津町 耶麻郡 北塩原村 西会津町 磐梯町 猪苗代町 河沼郡 会津坂下町 柳津町 大沼郡 三島町 金山町 昭和村 会津美里町 西白河郡 西郷村 泉崎村 中島村 矢吹町 東白川郡 棚倉町 矢祭町 塙町 鮫川村 石川郡 石川町 玉川村 平田村 浅川町 古殿町 田村郡 三春町 小野町 双葉郡 広野町 楢葉町 富岡町 川内村 大熊町 双葉町 浪江町 葛尾村 相馬郡 新地町 飯舘村 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2557 ■福島の小児甲状腺がん275人〜がん登録で24人判明 投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 03/19/2021 - 03:16 https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html ■林野庁 分野別情報 きのこや山菜の出荷制限等の状況について きのこや山菜の出荷制限等の状況について 林野庁は、きのこや山菜の各県の出荷制限等の状況について、取りまとめてホームページに掲載し、随時更新してまいります。 青森県(令和元年8月28日更新) 岩手県(平成30年3月28日更新) 宮城県(平成31年2月14日更新) 秋田県(平成25年6月16日更新) 山形県(平成29年8月28日更新) 福島県(令和元年9月5日更新) 茨城県(令和元年12月3日更新) 栃木県(令和2年2月25日更新) 群馬県(令和元年6月17日更新) 埼玉県(平成24年11月21日更新) 千葉県(平成29年2月15日更新) 神奈川県(平成30年3月28日更新) 新潟県(平成30年5月21日更新) 山梨県(平成24年10月26日更新) 長野県(平成28年5月13日更新) 静岡県(平成26年10月7日更新) 林野庁林政部経営課特用林産対策室 特用林産加工流通班

画像

https://www.env.go.jp/chemi/rhm/koujyousenn.pdf ■環境省ホームページ 環境省3県調査 平成25年3月 特定非営利活動法人 日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺嚢胞、腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別 3~5歳 ■長崎、男、15.4%、女、11.5% ■山梨、男、77.8%、女、62.5% ■青森、男、23.1%、女、44.0% 6~10歳 ■長崎、男、35.0%、女、37.1% ■山梨、男、66.3%、女、69.7% ■青森、男、63.2%、女、64.7%

画像