ID非公開

2021/7/28 13:02

88回答

カメラの転売屋がはびこる原因は「ゆとり教育」ですか。安い労働力の確保の目的で始めたゆとり教育ですが、結果として日本が崩壊しそうです。

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。派遣法ですか。気づきませんでした。

お礼日時:8/1 21:58

その他の回答(7件)

1

とっくに崩壊しています。ガースー一派と、その先代一派から

1人がナイス!しています

0

ゆとり教育など愚民政策は、国民が政治に無関心になるなどの指導者側の利点は有ります。 でも景気の良い時代は高額商品が飛ぶ様に売れていた訳ですし、収入が下がっているのは単に国内景気の問題では無いのでしょうか? 景気が良ければ、よく分からなくても高い品物を欲します。 景気が悪いと、よく分からなくても安い品物を欲します。 景気が悪く自由になるお金が減れば、とにかく値段だけで調べもせずに飛びつく人が増えるのは必然なのでしょう。 それが実際に安いのか高いのか調べないのは何故なのかとは思いますけれども。

1

昔から転売屋の一種であるダフ屋はいましたよ? 今転売が増えているのは、素人でもネットで簡単に転売ができるようになったからです。

1人がナイス!しています

3

責任感の無い安直な小銭稼ぎを是とする風潮が分かりませんね。それに引っ掛かるバカのなんと多い事か・・・ ゆとりってだけでは無いですよ。商売人をないがしろにして価格だけで素人同然のネットオークションやネットフリマに走って痛い目を見るバカはどの世代にも居ます。地域のお店から量販に走るのも同様ですよね。販売のみのプロの量販店か、プリント業務や撮影業務も経験のがあり後々まで面倒を見てくれる地域店か、多少の価格差はあっても教えてくれる情報量が違います。

3人がナイス!しています