神社参拝のあと どのくらいの時間がたったら 運気がよくなりますか? ことしの 4月1日 出雲大社 5月30日 伊勢神宮 6月1日 諏訪大社 7月1日 明治神宮 ↓ そうしましたら

補足

伊勢神宮では黄金の蛇に出会いました

宗教 | 占い89閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:8/2 13:26

その他の回答(3件)

1

何処の神社が効果あったかというよりは、神社参拝したいという気持ちが芽生えてきた事がすでに運気が上ってる。 厳かな神域で感謝の気持で手を合わせる事を継続してると運気上る。 しかし、運気を上げたりから見返りを期待する邪心の心は最初はいいかもしれませんが、運気を下げる結果になるかもしれませんよ。

1人がナイス!しています

2

運気と神社はそれほど関係がありません 人には必ず好調期と低迷期がありますが、これは、自分の潜在意識(ハイヤーセルフ、スピリットガイド、守護霊/守護天使)が魂の練度を上げるために意図的に作り出しているものです。 従って、低迷期は避けようが有りません 潜在意識のいわゆる内在神が、貴方に与えるエクササイズなので、潜在意識にアフォーメーションすると軽くなる可能性があります 他の様々な要因でも運気低迷します 例えば自己罰。 霊能者いわく、神社仏閣へ頻繁に参拝しているのに運気が上がらないという人の多くは、霊視してみると墓参りしてないと指摘してます 潜在意識の中で罪の意識が働き、そういう者がいい思いをしてよい筈がないと、わざと悪い判断を繰り返して自らを不幸に陥れて罰を与えようとすると述べてます これが自己罰です。 顕在意識ではないので、貴方には何が起こっているのか分かりません ただ、理由もなく不幸に陥っていると感じます こういう件は、いくら神社に行っても好転しません 日常生活で、ネガティブな意識を受けたり、ネガティブな感情が沸き起こることで波動が下がることが多くあります そういう場合、波動の高い神社仏閣で自らの波動を上げると、何をやっても上手くいかなかったことが、順調に進み始めたりします 先般も懇意にしている霊能者からこのような件が、神社参拝に行く価値としてメルマガで伝えられてました 但し神社仏閣参拝の効果は、数日です。長くて一週間。 だから、毎週参拝に行きます 霊感霊能力のある方やパワーの感覚がある方だと、神社のパワーや神気がわかりますし、自分の波動もわかります。 波動が下がってくると、気分的に下向きになって、だるさも感じます 不安や怒りを感じやすくなり、始終イライラしていたりします こういう状態では何をやっても上手くいく筈はありません パワーのある神社に行って、波動を上げると、気分スッキリ、積極性も出て明るくなります。 そういう状態だと、何事も良い結果が出る可能性が高くなるでしょう 神社仏閣との相性の善し悪しは、大変難しい問題です 私の場合は、タイプとして太陽神の系統とでも言うべきタイプで、イエス・キリスト、天照大神、大日如来タイプです。 このタイプの神社は、関西・九州に多く、関東には少ないし有力神社がありません。 西に行くしか無い 一方、オーラは、外側が赤です。 神社では神田明神と同じタイプで、実際メチャクチャ合います しかし、神田明神に行くと必ず業務上のトラブルが起きます 信頼する霊能者の判定では、祭神がワザと苦難に突き落として鍛えようとしているとズバリ。 ライオンが我が子を谷底に突き落として、這い上がってこさせることで強さを育成しよう言う例え話がありますが正にそれです。 その苦難を乗り越えたら、大変な実力が身につきます しかし、必ず乗り越えられるとは限りませんし、実務上、トラブルメーカーと見なされる恐れがあります だから、行かない方が良いという判定でした。 また赤いオーラというのは激しいタイプなので、こういうことが強く出た要因です 霊感があると、こういうケース、テキメンに出たりします 相性はメチャクチャ良いのに酷い目に合う事例です 実際日本の神社はこういうスパルタ教育型が多いのだと言います 伊勢神宮や京都の有力神社に行くと、悪いことやトラブルが頻発するので行くのを躊躇うと言う人が結構居ます これは、祭神のスパルタ教育であったり、隠れた悪い部分を早期に膿出ししようということで、トラブルが頻発してるわけです 従って、神社仏閣との相性は簡単に割り切れるものではないです 前世の因縁も関係します 全く知らない地方の神社から、突然お印が来たりします 一番良い判断の方法は、単純に良いことが起こるか否か、参拝して気持ちがいい(けど結果が良くない場合もあります)かどうかです 参拝して気持ちが良くない神社は、合わないか拒絶されてますので >私の出身は東京ですので >産土神社が明治神宮となりますね 産土神社は、出生地から4km以内の最も崇敬度の高い神社を言います 明治神宮から4km以内で生まれてないと、産土神社ではありません 正確には神道フーチで判定でします 霊能者などに依頼して霊的に繋がりのある産土神社かどうか調べてもらう方法もあります 相場は1万円程度です >伊勢神宮では黄金の蛇に出会いました 神使は白蛇と黒揚羽です。 白蛇は、色素の奇形でアルビノです。アオダイショウやシマヘビのアルビノで希少です。 神域で出てきたものに限定されます 例えば、ご祈祷中に出てきたとか..... 珍しい生き物だと、サインの可能性がありますが 金刀比羅宮の奥社参道で50cm級の巨大ミミズが、蛇のように鎌首をもたげているのを見たことがりますが 写真は伊雑宮(伊勢神宮内宮の別宮)で遭遇した黒揚羽 ここでは、他にも奇妙なことが有り、複数の霊能者の判定で神使とされてます ここで遭遇して以来、全国各地の神社仏閣で、年間30回以上遭遇するようになりました

画像

2人がナイス!しています