回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/29 14:48

99回答

大家の弁護士から未払いの家賃での請求が来ました。 なにか知りませんが、今の住所を市役所に聞いて探した らしいです。 市役所が大家の弁護士に、今の住所を教えたのなら個人 情報の漏洩になりませんか? .

補足

皆さん回答してくださりありがとうございます。 私が出ていってすぐに大家は賃貸での募集をして6月には 新しい人間が入居をしています。こちらもアパートを探し てましたので確実なことです。 こちらの賃貸での契約で有効だったら別の人間と契約する のは二重の契約にはなりませんか? それですと悪徳大家が、私と次の入居者の両方から6月と 7月の家賃を取ることにならないのでしょうか? 私は新しいアパートの家賃と大家の請求で二重に家賃を払 ことになります。生活ができません。

回答(9件)

6

契約書しだいですが、5月に退去しても6,7月分の家賃の支払い義務が発生する場合はあります。 それでも、あなたが退去したと言う事はあなたが6月7月の使用収益権を放棄した事になるので、それを大家がどう使おうが大家の自由です。 家賃の2重取りも法的に問題は無いです。 あなたの家賃の2重払いですが、滞納したあなたが悪いので自業自得です。 あなたの常識と日本の法律がズレてます。 しっかり法律を学ばないと損しますよ。 それとも、国会議員になって、権力を持ち、法律を変えますか?

6人がナイス!しています

2

5月に出て行ったとしても解約の書類を送って先方に届いてから最低30日は家賃が発生します。 6月に入居者が入っていると言う事で交渉の余地はあるかとは思いますがゼロにはなりません。 入居者が決まったのが6月でそのあと募集してないとしても実際の入居はもっと後の可能性もあります。

2人がナイス!しています

貴方は家賃滞納でアパートを出て行く必要はありませんでした、待ってもらえば良かっただけです、3ヶ月以上滞納しないと追い出せませんし弁護士と裁判所で強制退去となるとかなりお金がが掛かる上に更に数ヶ月要します。 出て行かずに待ってもらう事をお願いしつつどうしても出ろと言うなら引越し業者と引越し先の敷金礼金を要求しておけば良かったのです、普通に出てしまったので退去後の家賃まで請求されてしまっています。 大家は弁護士費用を払うよりも退去費用を負担したほうが安いので応じる事が多いです。

2

というか普通に裁判に応じればいい

2人がナイス!しています

1

全くなりません。 基本的に弁護士に依頼せずとも大家自身でも取得は可能です。 個人情報保護法にも可能な旨は記載されています。 細かく言えば、区役所に平成15年法律第57号、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)は適用されません。 国等の公的機関においては、別の法になります。

1人がナイス!しています

2

いいえ、残念ながら個人情報の漏洩にはなりません。 何もなければ個人情報の漏洩になりますが、家賃滞納という事実がある以上、弁護士により合法的に手続きをすれば市役所に問いただすことは出来ます。 5月に出て行くように言われ、その後退去したのは分かりました。 実際に退去後に賃貸契約を解約したのも5月ですか? それなら確かに6月と7月の家賃を支払う必要はないですが、もし解約したのが7月であれば、5月に出て行くように言われようが絶対に6月と7月の家賃も支払わなければなりません。 家賃は入居日退去日ではなく、 契約をした日から解約した日までです。 それが日割り計算なら日数で計算してくれますが、月計算しかしないなら何日に解約しようがその月の家賃は全額支払わなければなりません。 極端な話をすると、月計算の家賃は7月1日に解約しても7月分の家賃は全額支払わなければいけないということです。 ですから日割り計算ではなく月計算の家賃の場合は、月始めに契約してすぐに入居し、月末に退去しその月のうちに解約するのがいいということです。 家賃の計算方法に法律はなく、貸し主である大家が決められるので、それに従うしかありません。

2人がナイス!しています