ID非公開

2021/7/29 16:26

99回答

大学で論議して面白かったのでこちらで質問させて頂きます。女性専用車両は男性差別だと思いますか?出来れば性別、だいたいの年代を記入の上、理由と共に答えて頂ければ幸いです。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/31 0:05

回答ありがとうございます。 どのような所に、機能していないとお考えでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

満場一致でこの方になると思います。沢山の文字を打って下さいました。自分の勉強不足具合を痛感しました。特に統計学などをもっと勉強しようと思います!性犯罪がなくなることを切に願っております。 沢山の御回答、本当にありがとうございました。私と同じ意見の方にしようか迷ったのですが、沢山の質問返しをして下さったお陰で本当のゼミで難しい質問をしてくる先生に当たった様な気持ちになったのでこの方に決定致します!

お礼日時:8/2 0:55

その他の回答(8件)

0

20代女性です。 女性専用車両は男性差別になり得ると思います。 どんなに合理的な理由があったとしても特定の性別へ向けた解決の仕方は現代的ではないと思います。 個人的にはもっと女性自身が痴漢告訴できるように強くなる必要があると思います。 もちろん前提としてそういった事ができなそうな若い子や大人しそうな女性を狙う卑劣な犯罪です。 だからこそ例えば小学生の頃から義務教育で痴漢にあった時のきちんとした対処の仕方を教える事が必要だと思います。 具体的には加害者を特定し周囲の協力を得て専用ホットラインに連絡し告訴するという流れを男女共に練習し共有するなど有効ではないかと思います。 また、海外では痴漢被害にあった際の通報を促す啓蒙ポスターやビデオも制作していて携帯のテキストメッセージや専用ホットラインへの連絡を呼びかけています。 さらに特別に訓練された専門チームではささいなことでもきちんと調べ被害者の心のケアにも対応しています。 日本は〝痴漢STOP〟ポスター程度しかなくそういった努力が足りていないと感じます。 教育、鉄道会社、社会全体で女性専用車両を廃止できるように努力し続けるべきだと思います。 しかし、意思決定の場の女性比率が低い日本には難しいんでしょうね。

ID非公開

質問者2021/8/1 23:55

回答ありがとうございます。 義務教育でそのような教育は是非導入して欲しいものですね。確かに、日本では痴漢を防ぐためのものが少ないように感じます。 また、被害にあった女性が声を上げ難い、訴え難い理由にはセカンドレイプに似たものやセカンドレイプが無くならないからだと考えます。勿論、痴漢や性犯罪を無くすことが1番ですが、被害者が声を上げやすい環境を第三者が作るべきです。『本当に触られたの?気のせいじゃない?』『そんな短いスカート履いて言われてもねぇ』これは立派なセカンドレイプです。性被害系のニュースが出た際にこの様な言葉は後を絶たないですよね。本当に悔しいです。また、声を上げ難い理由としてもう一つ、性という恥ずかしさがあるようです。何故被害者が恥ずかしいから言いたくないと思うのか。これもセカンドレイプに繋がると思うのですが、『性被害者』という好奇の目に晒されるからです。

0

もうすぐ50代の男です。 これは鉄道での性別専用車両での話ですね。女性専用車両があれば、男性専用車両があってもいいと思うのですが、では、なぜ性別専用車両導入まで男女は一緒に乗車をしていたか、ですよね…。 これはひとつの個人の見解にすぎませんが、鉄道での女性の痴漢被害が多いからが専用車両導入の最大の要因なら、鉄道でそれがあったかは不明ですが男性の性的被害だって絶対にあるはずですし、同性どうしでの加害、被害もあるはずです。 そしてそれが差別かどうかと聞かれたら、弱者を救済という観点もあり一概には言えないとは思います。ただ、いずれは男性専用車両も登場する可能性は、十分にあると思います。

ID非公開

質問者2021/7/31 0:03

回答ありがとうございます。 導入のきっかけは、女性の痴漢被害が多いから、というものです。もちろん男性の被害者もいるのですが、加害者には圧倒的に男性が多く、男性が男性から被害を受けているものが多いらしいです。(これらは論文などで示されています)男性より女性の被害者の方が圧倒的に多いため、社会的弱者の位置付けには女性がなってしまうのですね。痴漢被害に合う男性もいるために男性専用車両を作るとなると、寧ろ男性の被害者が増えてしまう可能性があるのかな、と考えました。

1

女性と密着する確率が上がるのは、まともな男性こそ嫌なんじゃないんでしょうか…? 20代女性です

1人がナイス!しています

0

成り立ちは弱者を保護するためであり差別ではなかったはずですが、現状を見ると差別でしょうね。 そもそも女性専用車両なんてものは法的に存在しません。 優先席と同じ、他の乗客の善意の協力で成り立っているだけです。 その前提をきちんとアナウンスしないまま、「専用」なんてネーミングをつけて誤解させてしまったからか、あれに選んで乗るような選民思想の女が、乗ってきた男を攻撃するわけです。 彼女らは自分たちが正義と思い込んでいるので、異物を排除する行為に何の疑問も持ちません。 優先席の前でジジイが怒鳴ってるのと同じです。 女性専用車両のほうが広告費が高いので、中々撤廃しない鉄道会社にも問題があります。 誤解されるようなネーミングを変え、善意の協力で成り立っていることをきちんと車内放送でアナウンスするくらいが当然だと思います。 40代の男性です。

>何か困る?って思います。「女性専用って事で、ここはひとつよろしくお願いしますよ」 利用者自体がそういう態度じゃないことが嫌ですね。 「女性は弱者だ!優遇しろ!優遇して当たり前!だから男性は排除されて当然!」という意見がまかり通っていることが差別です。

4

さすがに思わないですね。 多発する痴漢犯罪において、通常、加害者側の男が圧倒的に強者であり、被害者側の女は圧倒的に弱者です。 この点で男女は公平な存在といえません。 女性専用車両の目的は、女性を優遇するという面より、弱者である女性を犯罪から保護するという治安維持の面がはるかに大きいです。 一方の男性は保護すべき特段の事情がありません。 一部に女性専用車両を設けることは、立場的に弱く犯罪を受けやすい立場を守るという点で、未成年が法で守られることと同じで、異なる立場の不均衡を埋める対策であり、差別とはいえないでしょう。 50代男性です。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/30 13:44

回答ありがとうございます。 私たちが議論して最終的に出した結果と殆ど同じです。世の中の作り、とくに民主主義の国において陥り易いことらしいのですが、誰か(社会的弱者)を守るものを作ると、それは差別ではないかと主張する方が出てくるようです。(勿論、本当に差別の場合もあると思います)何故それが出来たのか、ということを忘れないようにすることが大切ということですね。