固定資産税の軽減措置について質問です。 建売の新築戸建てを購入し、8月末に引き渡しの予定なのですが、先日ハウスメーカーの担当の方からハウスメーカーに支払う代金の見積もりが届きました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすいご説明ありがとうございます。

お礼日時:7/29 21:05

その他の回答(3件)

1

何か勘違いしているみたいですね。 固定資産税は1月1日に住宅や土地を持っている人にかかります。 今年の固定資産税は1月1日に土地を持っていたハウスメーカーに固定資産税の請求が行って支払っています、もう一度言いますが今年1年分の固定資産税をハウスメーカーが先に支払っています。 引き渡し後は質問者さんの土地になるので日割り計算をしてハウスメーカーに返します。

1人がナイス!しています

1

「固定資産税・都市計画税清算金」だから、ハウスメーカーが支払った税金を日割り計算で精算するものです。 貴方に納税通知があるのは来年の4月で、軽減措置も記載されています。 宅地・建物の軽減措置は次のとおりです。 建物については、新築後の3年間床面積120㎡分までを半額とする制度があります。(認定長期優良住宅及び3階建ては5年間) また、土地については、その土地に建物があると200㎡まで6分の1に、200㎡を超える部分に対しては3分の1に軽減されます。 なお、税金は毎年1月1日に土地や家屋を所有している人に課せられ、軽減措置も同様です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 では、今年の1月1日の時点で現在の所有者に課された税額のうち、引き渡し後の分はこちらが支払うということになっているんですね。1月1日時点では、現在の所有者に税額が課されているのに、我々が8月分から支払うことになるのは、一般的なことなのでしょうか。なんか腑に落ちない気もするのですが、、、

1

仰る通り市町村民税なので、ハウスメーカーに支払うものではありません。不動産取得税は都道府県民税ですが、そちらも軽減措置がありますので申請が必要です。ハウスメーカーは関係ございません。

1人がナイス!しています