扶養に入っている時に税金等を控除してもらうために103万円の壁があるかと思うのですが、その計算について教えてください。 今年の収入は以下のとおりです。 ①正社員時代の給与

税金 | パート71閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすかったです! みなさんも、早々にありがとうございました!

お礼日時:7/29 23:29

その他の回答(4件)

0

①と③だ。 ②は税扶養には含まれないが、社保扶養には含まれる。

0

勘違いしてるね。 103万円以下で扶養に入っても質問者には税金の恩典は無いです。 扶養してる方が、扶養控除で減税になるのです。 雇用保険からの給付は収入に入れません。 何月分など、どうでもいいです。 1月から12月までに受け取った給料です。 まともな企業や公的機関は1月分は1月に給料支給するもので、翌月支給というのは法律すれすれの企業の勝手な都合に過ぎない。

0

①は含まれます。②は含まれません。 オマケ: 健康保険上の被扶養者の条件なんか考えず、税法上の扶養控除だけを話題にするときに限り「103万円の壁」とか言います。 あくまで所得税と住民税の上での控除の対象となるかどうか、に限定だと知っていてください。 1/1から12/31までの給与収入(額面)が103万円以下なら扶養控除の対象になります。 なお、会社をやめた後ハローワークに行ってもらえるようになるのは、雇用保険の「失業給付」(厳密には専門用語で「基本手当」)と言います。