この人はキリスト教徒ですか? (2021/7/26 11:03) 自分のことを信じるものしか救わない神は横暴です。 聖書をそんな事は言っておらず、イエスは 「救い」そのものを信じなさい

補足

[この方の回答] イエスの死は人類の罪の贖い は微妙です。それは伝統的な教え。 しかし,最近では、必ずしもそうではない、というのもあり。 私は,イエスの出現話はみなフィクションだと考えています。 (2018/2/28 18:24) https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186864281?__ysp=44Kt44Oq44K544OI5pWZ44CA5aSp5Zyw44Gv44CA44Kk44Ko44K544Gv44Kt44Oq44K544OI44CA5YaN6Ieo 上記についての続きの質問もあり https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13224350868?__ysp=5aSa6Zm9

宗教162閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん有難うございました。

お礼日時:8/2 8:27

その他の回答(6件)

0

新約聖書は未信者は、滅びの宣告を受けると新訳聖書に書いてあります。 ですが、この人はまことにキリスト教徒らしい聖書のご都合解釈です。 こういう人は状況が変われば全く正反対の聖書解釈をして殺戮などもするものです。 アメリカでインデアンを皆殺しにした人も状況次第で、隣人愛を語り人に親切にすると思います。

0

キリストを信じたら救われる、というのはアルミニウス主義つってメソジスト、ホーリネス、ペンテコステ派、ディスペンセーション主義で信じられているけど、決して主流派ではない。 伝統的には救いは神様の予定によって選ばれた人に恩寵(プレゼント)として与えられる。もちろん人間には自分が救われているかどうかわからない。だから救われていると信じて生きる。これが「義人は信仰によって生きる(ローマ1:17)」です。 じゃあ、選ばれていたら信じて無くても救われるかと言うと、選ばれた人は信仰も与えられます。神は全知全能で、あくまで冴え酒のお許しがなくては指一本うごかすことができません、人の心を頑なにすることも、信仰を与えることも主です。ですので救われる人には、救われる人にふさわしい信仰も与えてくれるのです。 あ、話がそれたか。で、多分その質問中の人は聖書の神ではなくて、自分がこうあってほしい神について語っているんだと思います。

0

ひとつの気づきをもらえる質問と引用ですね。 何を気付くかというと「ひとを生かすもの」 引用した先の回答にある「イエス様が仰るのは「救い」そのものを信じなさいという事」というのはキリスト教の救いの教義ではないのは明らか。 しかし、これがホントのキリスト教だ、という争いは数限りない宗派の間にあるし、まして聖書という紙に書かれているかいないかその解釈はオレのが正しいのだという手前味噌もまた飽きる程ある。 だがそれが何なんだ? ホントのキリスト教を護っていると自負するのは勝手だが、それが何なんだ。正しいから従うのならオレの言うこの信じ方を信じろと根拠にする。そして人を獲り奴隷にすれば宗派として満足だろう。 そんなことをされたほうの人はどうなるんだ。正しい教えだからそれに服従するのが間違いなく救われる道だというのか。間違いなく幸せな人生だというのか。 そんな「正しいキリスト教」なら人を生かすのか。昔から、正しいキリスト教が人を殺しまくってきたのはなんなんだ。 大事なことは教義に則るとか聖典に書いてあるとかではない。生かされるとは・・・それに気づかされるyoejpjpさんの回答でした。

0

救いについて、人間の勝手な想像での救い、つまり、救われる事に関して考えたことがありますか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人の創造する救いと、神が用意されている救いとは、完全に違うと言うことです。 それを踏まえた上で、つまり、神による救いとはなにか、を考えた上で、それが人にとって救いとなるのかを熟考すべきです。 その上で、人の救いを述べた方が良いでしょう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー つまり、人それぞれにとっての救いは、各個人個人で違うことを、念頭に置き、それ全ては、神の救いにはならない、と言う前提を理解すべきです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 悪人には悪人にとっての救いを想像するでしょう。 悪人でもなければ善人でもない、そして神を敬うわけでもない人にとっての救いもあるでしょう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この様に人間にとっての救いなど、人それぞれの我が儘でしかないと言う事です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー それに神は気にされない。 つまり、初めから神による救いは決まっていると言うことです。 あなたは、その神による救いが何であるのかを知っていますか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 21 それからわたしは,新しい天と新しい地を見た。以前の天と以前の地は過ぎ去っており,海はもはやない。2 また,聖なる都市,新しいエルサレムが,天から,神のもとから下って来るのを,そして自分の夫のために飾った花嫁のように支度を整えたのを見た。3 それと共に,わたしはみ座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。「見よ! 神の天幕が人と共にあり,[神]は彼らと共に住み,彼らはその民となるであろう。そして神みずから彼らと共におられるであろう。4 また[神]は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり,もはや死はなく,嘆きも叫びも苦痛ももはやない。以前のものは過ぎ去ったのである」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここに記されているように、神と共に生きる、それが神による救いなのです。 神を愛する者でしか、ここにはいられません。 それが神の救いと言うことです。

1

あなたの言いたいことは、つまり、この人の言っていることはキリスト教徒にそぐわないじゃないか、キリストを信じなければ救われないというのが正しいキリスト教徒なのではないか、ということですよね。 あなたの意見は正しいように見えます。 だけど、結論を出すのは早いと思う。 10人のらい患者が治された話をあなたはご存知ですよね。 彼らはキリストに清くしてくれと頼んだ。キリストは「行って司祭長に体を見せろ」と言った。そして彼らは行く途中で清くなった。しかし、そのうちの一人の外国人が我に返り、神を賛美しながらキリストの元に戻ってきて礼を言った。キリストは清くされたのは10人ではなかったのか、他の9人はどこにいるのかと言った後で、「立っていきなさい。あなたの信があなたを救った」と言った。 こういう場面で、キリストは「パウロが書いたどれそれの書面を読みなさい。キリストは神から遣わされた子であると信じなさい。」というようなことは何も言っていない。その神学的な前提について何も語ってはいないのです。 あなたはこのときにキリストがいった「あなたの信」について、理解できますか。そのように信じてその患者と同じように癒されましたか。 もしあなたが「ただキリストを信じることによって私は清くなった」と確信し彼の考えが正しくないと思うなら、そのときには公衆の面前ではなく、できれば隠れた場所で彼だけに対して、「あなたの考えは違う」と仰ればよろしい。 しかし、彼の言っていることに100分の1でも真実があると思うなら、まず彼の言うことに耳を傾けるべきです。 謙遜がすべてに優先する。 あなたの目の前に梁があるのに兄弟に対してあなたの目の前の塵を取らせてくださいというのはよろしくない。 また公衆の面前で「彼は違う」と罵倒するなら、仮にあなたの考えが正しかったとしても、あなたの行いの報いは天ではなくてこの世で支払われてしまったことになるでしょう。

1人がナイス!しています