80年位前の白黒フィルムがあったので現像したいです。

画像

フィルムカメラ | デジタルカメラ129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございました。自分で現像するのは止めておこうと思います。

お礼日時:7/31 9:13

その他の回答(4件)

0

机上の空論ですね。 暗室作業は、頭で覚えるより 繰り返し身体で覚えないと出来ません。 ダークバック持っていますか? 無ければ、部屋を全暗室に出来ますか? 現像タンクどうしますか? ステンレスリール、カールが強くて巻けませんよ。 パターソンのリールも難しいです。 タンク使わず皿現像、シーソー現像も可能ですが それには全暗室が必要。 どちらにしてもカールが凄くてムラだらけになるでしょう。 ここからは、推測です。 多分、現像しても潜像は残っていないと考えます。 もろカブり状態で仕上がります。 現像は、6〜8分、定着は、1分程度 新品なら3分もあれば完了します。 試すなら 100本以上、テスト現像してからです。

1

>もう少し伸ばした方がいいでしょうか? わかりません. 今回の作業を「本番」として、それまでの間に何十回も何百回も経験して 失敗してコツを掴んでおく事が重要なのですよ. >何か違いがあるのでしょうか? 粒子の荒れと現像のムラを、少しでも減らすためです. >データが見つからなくて何分位浸せばいいのかわかりませんでした。 でしたら、ご自身で試して経験して、適切な時間を自分で探し出す位の 努力をしましょう. ----------------------- ・無茶な事だけど挑んでみたい. ・でも事前に訓練を重ねて経験値を積んでおくような面倒はしたくない し、またそんな時間的余裕は無い. ・なので、専門家の意見を聞いて未経験というリスクを、知識でカバー したい. 失敗前提で挑むつもりなのであれば、上記のような展開もありだろうと.

1人がナイス!しています

0

失礼ながら、初めての現像で失敗せずにできるかどうか。 大切なフィルムなら、何回か別のフィルムで練習してからの方がいいと思います。 ダークバックの中でブローニーフィルムをリールに巻くのだって練習必要です。 スーパーフジフィックス-L に使い方と書いたラベルが貼ってありませんか? 原液1:水2の割合で混合・・・と書いてあるはずですが。 新液なら6~7分でいいと思います。ただ浸すのではなく1分ごとに攪拌した方がいいでしょう。

0

後半は難しいし知らないことなので読んでません。なぜなら現像方法とか以前に、80年も前の、それに保存状態も良くなさそうな銀塩フィルム、そもそも像が残ってるのかなと思ったからです。物が物だけにわずかでも残ってたら、何かしらの物が想像なり連想なりして面白いかもしれませんが。なのでこういう代物については事情を話して、やってくれそうなプロの現場に任せたほうがいいんじゃないかなと。実は自分も確か10数年ぐらい室内で放置してたフィルムが見つかり、それをDPEに頼んだところ、像はぼやけてるし、変色もしてるし、他にも異常あったかな、とにかく像はまともに残ってませんでした。なのでこんな回答に。