ペットの供養の件ですが…

宗教44閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回向という考えで、 「願わくは此の功徳を以て普く一切に及ぼし、我等と衆生と皆共に仏道を成ぜんことを」 つまり、質問者さんの行った善行(この場合読経とか)が、広く伝わり、亡くなったペットの魂も救われることになるんだと思っています。 浄土真宗の場合 「願以此功徳 平等施一切 同発菩提心 往生安楽国」 後半が違って、「同じように菩提心を発し、浄土に行けますように」となるから、結果的に救われますよ(*'▽')

ThanksImg質問者からのお礼コメント

動物は自分で念仏を唱えられないので、飼い主の追善供養は大事ですよね。 宗派によってペットに対する考え方は違います。 でも自分のペットを天国に成仏させてあげたいと考えるのは飼い主として当然の事だと思います。 「動物を供養できる&できない」で私は言い争う気はありませんが、もし供養できる方法があるとしたら歴史的な発見だと私は思います。 皆様ご回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:8/1 18:25

その他の回答(2件)

0

仏教における供養とは修行者に対するサポートを意味するのです。 死者への供養なんて意味ないです。 まして、ペットなんて・・・。 ペットは法律的にはモノ扱いです。 だから、あなたのペットに対する思いに過ぎないものです。あなたがどのように深く思っていらっしゃってもお寺さんは関係ありません。 お寺さんに話を持ち込まないように。 中にペット供養を商売にしているところもあるようですが、ペットブームに悪乗りしているのです。そんなところは人間を軽く見ているのです。

0

仏教と天国は関係ありません お経は生きている人への生きるためのお釈迦様の教えです 死んだ人に聞かせるお経は一つもありません いくらお経を唱えても死んだ人(動物)とは関係ありません あくまでも自分がどういきるのかという教えです かなり仏教を勘違いされてますわ 自分が成功したと思っているのであれば、それで良いのではないですか 但し、それと仏教を結びつけようと思うことは間違いです 仏教じゃないことを僧侶に認めさせようとしても、そら無理ですわ