ID非公開

2021/8/1 11:22

44回答

ひどいですね。ほぼ前世の記憶を消され、この世に生まれ堕ち、今だけ有りで明日はわからない。思い通りにいかないので自殺すると霊界の森の木や石にされるのですか?つまり地球は刑務所で自殺は脱走に当たるのですか

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。

お礼日時:8/1 15:32

その他の回答(3件)

1

そどもの頃に前世の記憶がありました。

1人がナイス!しています

2

誕生し成長する生命と同じ数だけの衰退と死滅があり、 生命はそれをサポートする肯定的なものだけでなく、 生命を奪おうとするものによって絶えず危険の中にあります。 一つの生命の存在はしばしば他の生命の否定の上に成立しています。 そして、病気や地震や台風は数多くの生命体の希望を無視して、 毎年多くの命を奪います。 第一近似でいえば、今まで生存していた全ての生物はもう絶滅してしまっている。・・・現在、地上に生息していると考えられている1000万〜5000万種の生物はこれまで地球に生まれた全ての生物種の0・1%程度に過ぎないのである。進化の普通の道筋は一つの種が生まれ、しばらく生存し、それから絶滅してしまうというものである。科学者たちの評価によれば化石の記録によってわかっている期間を通して、生物種は年に数百種の割合で絶滅してきた。一つの個体が死ぬことを免れないのと同じように、一つの生物種が絶滅することもまた免れないのである。 (ジェームス・トレフィル、美宅成樹訳、『科学1001の常識』、 講談社) 地球という環境は、ほとんど全て(99.9パーセント)の生物にとって 絶滅を強いられた過酷な環境ですが、 わたしたちの知っている地球外の星のほとんど全ては、 地球とは比べものにならないほど、更に住みにくい、生命と調和しない 環境です。 生命は、まるで、地球という狭い牢獄に閉じ込められた囚人の如くです。

2人がナイス!しています

3

あなたのおっしゃるとおりです。 なんでわかったのですか?

3人がナイス!しています