その他の回答(3件)

0

幽霊と対話するイギリスの本がございます。 翻訳もされており、タイトルは忘れてしまいました。 幽霊を信じない。これだけ長い幽霊、霊魂の歴史がある、ゆえに幽霊をみるからである。 この言葉は芥川龍之介のものです。 エネルギーというなら、お墓参りに行った時に、宗派がありますが、塔婆が揺れたり、「来てくれてありがとう」といった優しいエネルギーだと思います。