小さい会社を経営しております。自分が代表となる前から、給与システムの入力誤りにより、残業代の単価が低い(残業単価を入力する方法)ことがわかりました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 とりあえず交通費はその支払根拠資料が皆無なので、賞与を払ったばかりでもあるので、明細のみ変更して不払いとして追加払しようかと思っていますが、その点は専門家に相談の上対応したいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーとさせていただきます。ありがとうございます。 満足いく回答が多数得られましたので、これにて回答受付終了とさせていただきました。

お礼日時:8/4 13:37

その他の回答(3件)

1

>時効前の賃金不足分を払う必要はない 払ってはいけないということではありません。 時効を援用せずに支払うことは自由です。 支払っても法律的に問題ありません。 税金や社会保険料 (「未払い賃金 税金」「未払い賃金 社会保険料」で検索) https://mitsuboshi-sr.com/labor-practics-sokyubarai

1人がナイス!しています

1

お気持ちはよく分かります。 問題ありません。 ただし、給与として支給すると社会保険料や所得税に影響します。 交通費として、給与とは別に支払えば問題無しです。

1人がナイス!しています

1

特に問題ありません。 時効前の未払い賃金を払うことと、何ら変わりません。 ただ処理する年数が増えるだけです。 ちなみに未払い賃金の時効は2年間です。

1人がナイス!しています