ここから本文です

被害者の年齢と慰謝料逸失利益の関係は?

yur********さん

2009/4/216:55:42

被害者の年齢と慰謝料逸失利益の関係は?

今年春、高校3年生になる息子が高校1年生の秋交通事故に会いました。
事故により脳挫傷を得て、数か月の療養生活を得ました。当時は、右脳と左脳をつなぐ神経を損傷し事故当時は話はできても、現実と想像が混在するような会話があり非常に心配しました。一時は状況が好転したように見えましたが、最近になっても学校生活の友達の会話の中で、時折そのような話の筋のない会話があるようで、高校卒業後、社会復帰訓練を行うことになりそうです。本来であれば大学進学を目指していた本人の将来は大きくかわってしますことになります。仮に、社会に復帰できたとしてもそのような時期に5年6年と後遺症と向き合うことは、本人にとっての生涯賃金を得る上でかなり大きなハンデとなってしまいます。
加害者加入の保険会社とは本人の後遺症認定のための検査が未だ続いていますので、あまり接触してくることはありませんが、そのような医療費の支払は行われています。しかし、事故の過失割合についての接触もない状態です。
頭部の障害に対する事故は事後処理に時間がかかることは聞いていましたが、一般的に話のできる問題もこのように放置するものなのでしょうか?また、慰謝料などを請求する際、将来を大きく左右するようなこの時期の被害ということをどの程度評価されるものなのでしょうか?

閲覧数:
404
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2009/4/313:58:24

質問の内容が漠然としていて回答しにくいのですが、
文面的に事故から現時点で約1年半ということでしょうか?

申請するなら後遺障害申請はいつでも可能です。
ただ、正しく後遺障害についての評価が行われていない状態で申請すれば、
正当な等級に認定されないことになり、
異議申立の段階で改めて詳しく評価することになれば、
その時点での医療費は自己負担となってしまいますから、
まずは適正に認定を受けるための評価を受け、
その上で後遺障害申請に臨む必要があります。
適正な等級認定が受けられるまでの検査・評価までは、
保険会社負担でやったほうが良いということですね。

ただ、主治医は脳神経外科でしょうか?
脳神経外科はあくまで外科的に処置をする専門医ですから、
脳外傷後の後遺障害を正しく評価する専門医ではありません。
脳外傷後のケア専門のリハビリテーション科を受診して、
また賠償上の適切な評価を患者の家族側から要望し、
それで始めて適正な後遺障害認定が受けられることになります。
脳外傷後の高次脳機能障害については、
賠償実務上もまだ歴史の浅い分野ですから、
医師任せでは正しい等級認定が行われないので、
賠償部分の実務家の支援が必要不可欠であると言えます。
医師は医学の専門家ではありますが法律の専門家ではありませんので、
医師だけの助けでは適切な方向には誘導してくれないのです。

> 将来を大きく左右するようなこの時期の被害ということを
> どの程度評価されるものなのでしょうか?

学生に対する逸失利益の考え方としては、
「可能性」を最大限に考慮することが原則になりますから、
その意味ではそれほど心配は要りませんが、
そういう原則論が働くのはあくまで法律上の適正な判断をすればの話です。
法律面での後ろ盾が何もない状態で保険会社と対峙すれば、
保険会社側の都合の良いように誘導されますから、
法律家の支援を受けながら進めたほうが良いです。

高次脳機能障害では原則として弁護士を選択したほうが良いです。
ただ、弁護士は後遺障害認定を受けた後しか引き受けてくれないことがあるので、
それではそもそも適正な等級認定が受けられないリスクが高まります。
認定部分の支援までやってくれる弁護士を探す必要があります。
どうしても弁護士の中から見つからない場合は、
行政書士に後遺障害認定部分まで支援を受け、
その後、後遺障害認定を適正に受けた後に、
賠償請求の段階で弁護士を頼り直すことになります。

いずれにしろ独力での対応はリスクが高いですね。
障害の程度からして独力でまともな賠償が受けられるとは思わないことです。

交通事故被害者支援専門 植山行政書士事務所 植山 保

質問した人からのコメント

2009/4/3 22:25:44

降参 子供への心配が先立ちつい漠然とした質問になってしまいました。今後やるべきことや、子供のためにできる限りのことをやってあげるためにとてもよい指針となりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる