宇宙ができる前にも''なにか''があった訳じゃないですか。じゃあその''なにか''はいつなんのためにできたんだと思いますか。

天文、宇宙 | 哲学、倫理113閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

約1000億年前に暗黒物質と言われている星雲ができました。そのなかの一部で静電気を帯びたチリが集まり巨大なブラックホールできました。数100億年前にそこに質量比で約100分の1程のミニブラックホールが高速で飛んできて運動エネルギーにより重力解放が起こりビッグバーンが起こりますた。その後中規模のビッグバーンが起こり銀河ができ、小規模のビッグバーンが起こり太陽系ができました。冥王星までのエネルギーなので相当大きな核兵器のようですね

0

宇宙ができる前は、時間も空間も物質も存在しない「無」だと言われていますが、だったらなぜ宇宙が誕生したのか?という、新たな疑問が出てきますよね。 「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」というのは哲学的な話であって、その答えを出す事はとても困難なんです。 引用 Wikipedia 物理学の領域ではビッグバンにより宇宙が始まったという説明がなされることがあるが、こうした説明もまた答えとはならない。なぜなら問いの形が「なぜ何もなかったのでなく、ビッグバンがあったのか」に置き換わるだけだからである。ビッグバンが真空の量子揺らぎから発生したといった説明もまた同様である。「なぜ何もなかったのではなく、量子力学の法則にしたがって揺らぐような真空があったのか」、もしくは「なぜ量子力学の法則などという自然法則があったのか」こうした形に問いが置き換わるだけである。同じように何か超越的な存在、たとえば神様を持ち出し、それが世界を作った、と説明しても話は同じである。「なぜ何もなかったのではなく、神様がいたのか」、こう問いが置き換わる。こうした例を見てわかるように、この問いは存在の根拠についてより基盤的なレベルの原理でそれを説明してみても、または因果連鎖を過去に遡ることによって答えようとしてみても、もっと基盤的な何かへ、もっと基盤的な何かへ、またはもっと過去へ、もっと過去へ、無限後退が生じるだけで、そこから答えは得られることはないだろうと考えられている。 時間の始まりの問題を避けるために永続する宇宙、永遠の時間を想定してみても、解決は得られない。「なぜ何もないのではなく、永遠に続く宇宙があるのか」、こうした形に問いが置き換わるだけで終わる。 この問いは歴史学や考古学のように過去の歴史を問う問題ではなく、あくまで「なぜ何かがあるのか」を問う問題である。またしばしば同時に扱われる関連した問い「なぜ世界はこのようになっているのか」というこの世界のあり方の根拠を問う問題とも区別される。

0

>宇宙ができる前にも''なにか''があった訳じゃないですか。 宇宙ができる前とゆー概念は意味をもちません。四次元時空ができてから時間が存在しました。時間の存在しないところで「前」は存在しません。 >じゃあその''なにか''はいつなんのためにできたんだと思いますか。 時間も空間も存在しないところでその問いかけは意味をもちません。