海陸風の話です。

気象、天気 | 地学48閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/27 17:33

その他の回答(4件)

0

上空はわりと自由に動けます。 地表は抵抗が有るので、上昇気流で空気が減っても、周りから入り込む空気が追いつかない事になります。ピストンの中ほど密閉されていませんが、幾分閉じ込められている感じです。

2

陸上の空気が暖められて上昇すると、その場所に空気が少なくなります、すなわち低圧部です。 仕方なく海の空気が埋め合わせに来ます。 夜になると陸より海が温かい、上昇気流が発生する。 海が低圧。 それと比較すると陸は高圧。 空気は陸表面から海表面に流れる。 ここだけを見ると陸高圧、海低圧。 陸は海に空気を提供したので、少しだけ元より空気が少なくなった、その分を空の上から下降気流でいただく。 温まるのが一番最初で、そこが一番低圧。あとは順番に空気を提供していく。 対流しているので順番に空気を提供している。

2人がナイス!しています

1

上昇気流の時、その真下にある陸の空気は、上に持っていかれるので、陸の部分の空気がなくなり、低圧部になります。 下降気流は、その逆です。

1人がナイス!しています

1

>上昇気流が発生した陸が低圧部になる仕組みがわかりません。 気圧というのは、地面の上の空気が地面を押す力です なので、上昇気流があれば、当然押す力がへるので低気圧となります。

1人がナイス!しています