新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/8/23 22:35

88回答

息子が極度の24時間テレビ嫌いで困ってます。 息子は24時間テレビが大嫌いで24時間テレビの時期になると毎年機嫌が悪くなります。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

私も24時間テレビは嫌いだし全く見ません。私の家族も誰も見ないので争いにもなりませんが、お兄さんそんなに嫌ならご自身の部屋に行くとかなにか別の所へいたらどうですか? 妹さんは、小さめの音量でテレビを見たらどうでしょう。 あまり、24時間テレビの感想をお母様と言ったりせずに。 見たいなら見たらいいと思います。 お兄さんが嫌いでも妹さんは好きでみたいのにお兄さんが嫌だから見れないのは可哀想です。 けれど、お兄さんが24時間テレビの時間帯に違うチャンネルが見たいとかいう場合は、どちらかを録画しとくとかですかねー。

妹さんもそのうち、24時間テレビは酷いなぁと思い出すとは思いますがね笑 でも見たいなら見せてあげるべき。 それか、もう1台テレビを買うとか。小型テレビ売ってますよ

0

私も嫌いだから観ない。息子さんほどではないけどつまらないし、偽善を感じて気持ちが悪いな、と思います。 チャンネル権は多数決で決めては? 少数派は我慢するか、TVを自分で買う。

1

論点を分けます。 1.そもそも息子さんの言うことは正しいのか。 2.テレビをどうするか。 3.それぞれのお子さんにどう言い聞かせるか。 まず1。24時間テレビが偽善番組だということはよく言われます。ここで言う偽善とは「人の役には立つが、それを利用して儲けている人がいる」ということです。 たとえば「被災地に向かうスタッフを最寄駅から被災地まで有償で送り届けるタクシー」とかもそうなんでしょうね。 彼らは一言で言えば「善意は無償であるべきだ」と言いたいのです。 しかしこの主張には大きな穴があります。 【有償のシステムを使った方が善意をより大きく実現できる場合、これを使うべきか?】 この質問に彼らはNOと答えざるを得ないでしょう。被災地タクシーも24時間テレビもそうだからです。 つまり彼らは「善意の実現という成果よりも、無償という原則を貫くことの方が大事だ」と言ってしまっているわけです。この考え方こそが偽善だと私は思います。 もしかするとこういう反論があるかも知れません。 「助けるためにシステムを利用する人に罪はない。問題は有償でやる連中が善人面をしてることだ」 これは正しいようで浅薄な物の見方です。たとえば件のタクシー運転手が救援スタッフに「俺も人助けができて鼻が高いよ!ところで料金4000円ね!」とほざいたら確かに鼻につきますが、それは単に「気に食わない」レベルの話であり、まったくもって本質的な話ではありません。 24時間テレビの場合はどうか?これはもう「気に食わない」すらおかしいと私は思います。確かにギャラを受け取ったタレントが善意の素晴らしさをうたっていますね。では、彼らは仏頂面で司会をすべきなんでしょうか?あるいは「私はギャラをもらっていますが」と書かれたTシャツでも着るんでしょうか?そんなバカなことはしません。なぜかって、寄付にマイナス効果しかないからです。彼らがすべきことは善意を全力で称賛することなのです。それによってより大きな善意を集めることが、有償システムを提供する側の義務なのです。 タクシー運転手は安全かつ迅速にスタッフを被災地に送り届けることが仕事。仕事なので有償は当たり前。24時間テレビは善人のように善意を称賛することが仕事。仕事なので有償は当たり前。彼らが仕事をしてくれることで多くの人が助かる。 さて、彼らは批判されるべきか?まったく違いますよね。 結論。息子さんが間違っています。 (蛇足ですが、息子さんはもしかすると「募金からギャラが払われている」というデマを信じているかもしれません。言うまでもありませんが、タレントのギャラは他の番組と同様、スポンサーの広告料から支払われています。有償システムの中で完結できる話であり、邪推するなら証拠を出す義務があります) 次に2、テレビをどうするか。 家にテレビが1台しかないなら、見たい人がテレビを見て、見たくない人はリビングから出ていくのが当然です。年に一回なら尚更です。 もし妹さんの部屋にテレビがあるなら「お兄ちゃんがうるさいから、協力してあげて」と言うのが賢いかもしれません。でももし、他のご家族も一緒に見たいのであれば、やはり息子さんが出ていくべきでしょう。 最後に3。お子さんたちに何と言うか。 妹さんはただ好きな番組を見ているだけであり、何を言う必要もありません。まあ、さいきんは息子さん以外にもあの番組をダラダラと批判する人はけっこういるので、強いて言えば上記のような理を教えてあげて「間違った非難は気にするな」と言ってあげるのもいいかもしれませんね。 息子さんには上記の自明の理を教えてあげるほうがいいでしょう。世の中は「役に立つかどうか」が重要なのであって、純粋であることが重要なのではありません。これを理解しないと、いろんなことに腹を立ててスネた人間に育ちかねません。2年後には陰謀論者になっているかもしれない。 もう一つ、息子さんが会得しなければならないのは「気に食わないことからは自分から距離をとる」こと。息子さんは他のことでも軽率に他人を攻撃して人間関係を壊すかもしれません。何より、意味もなくその場に止まって不満に耐えることは人生にとってプラスがありません。人はもっと重要なことで我慢を覚えるべきです。 「嫌なら部屋にいなさい。年に一度のことでしょ」ということです。

1人がナイス!しています

そういえば、常套句として「感動ポルノ」というのがありますね。 これは完全な間違いではありません。 エロスをかきたてて儲けるのがポルノ、 感動をかきたてて儲かるのが感動ポルノ、 というわけです。 じゃあスポーツ中継は熱狂ポルノ、 お笑い番組は笑いポルノ、 情報番組は知識欲ポルノということですね。 バカバカしい。

1

他の人同様にバランスだと思います。 話の流れから息子さんの方が筋が通っていて正しいのですが、嫌いなら避ければ良いだけで、執拗に批判するのではなく、軽く受け流して自分の意思では見なければいいのです。 一方、娘さんは純粋なのか、偽善を素直に受け入れ過ぎで、騙されやすいのかもしれないので、これまた心配にもなります。 まぁ、偽善に関係なく純粋に24時間TVが好きならともかく、純粋に騙されてしまうのもどうかと思うので、少しは世の中の汚さを覚えていくべきでしょう。 両人とも、改善点があるということですね。

1人がナイス!しています

3

息子さんのご意見が至極もっとものように聞こえます。 視聴率を稼ぐためにTV局は何でもやります。私も昨日に24時間TVを見て、人流抑制しないといけないのに、沢山の芸能人が結構至近距離で話をしている姿をみて、少なくともコロナ対策の足を引っ張るなという感想を持ちました。 この際、必ずTVが付いているという環境を改善されてはどうでしょうか? そうすればTVで揉めることもなく、子どもたちもTV以外の創造的な活動に目が向いていくのではないかと思います。

3人がナイス!しています