回答受付が終了しました

髪質を良くしたいと思っている者です。髪質を良くする為に何ができるかネットで調べた結果、美容室でできるものは縮毛矯正、髪質改善、トリートメント(ハホニコやオージュアなど)の3つが上がりました。

ヘアケア87閲覧

回答(1件)

0

まず最初に、芸能人はメディアに出る時はキチンとヘアスタイルをして、整髪して出演するので、プライベートからあんな髪をしていないということです。インスタグラムもなにげに事務所の監視下にありますからね。ですから、私生活は意外にボロボロのスタイルだったりします。つまり、それくらい、現代のヘアコンディショナーやスタイリング剤は優秀なんですね。 ナチュラルヘアーと美容室で行われるトリートメントやパーマ、縮毛矯正との大きな違いは、髪が風になびく時によくわかります。 健康的な髪は、風に対して根本からふわっと持ち上がり、スッと降りてくる自然なものですが、美容室仕立ての人工的なスタイルは、スダレの様にバサバサと左右に揺れます。 髪は”死んだ細胞”と呼ばれていますが、最近の研究で水分の他に、自己修復する機能が備わっており、タンパク質などは外部から吸収することも出来ると研究でわかったそうです。 また乾燥しやすい髪が一概に傷んだ髪ではないこともあり、髪が生まれつき細い場合も乾燥には弱いです。この場合、シャンプーの仕方も工夫しないといけなくなります。細い髪は癖がつきやすく、しかしその分簡単に水分を吸って元に戻るので、ヘアアイロンはそんなに使う必要はありません。 髪質は髪の根元の毛根次第で決まりますが、本数と髪の寿命は生まれつきに人によって決まっています。したがって、毛根細胞の健康状態こそが髪の健康に繋がります。「十分な睡眠」、「少しくらい汗をかく運動」、「バランスの良い食事」など、基礎代謝を上げることが髪を健康に保つコツです。 特に体の血流が良くなると、毛細血管が多い頭部の毛根細胞は活発に働きます。髪の平均寿命は5年~6年なので、抜け毛を減らして丈夫な髪を維持できれば、過剰なヘアケアや縮毛矯正などしなくても、しなやかでキレイな髪を目指せますよ。