赦しとは、神しかできない行為なのですか。 人が人に対して行うこともできますか。

宗教 | 哲学、倫理69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:9/17 19:50

その他の回答(5件)

1

許し/赦しの基本は負債を帳消しにすること、つまり借金をチャラにして以後なにも問わないこと。 だから本来の正義やルールに反することをすること。国法を犯した者を赦すのは法を曲げる乃至法の停止だ。だから国権という権威でなければ行なえない。 権威が無いところで許しを与えるには、代価と交換にする。賠償金だ。交通事故で被害者に損害を与えたら、それをゆるしてもらうため賠償金を払う。上にみた国権による犯罪者の赦し(恩赦)は無償だから、赦しにはこの2種類の方法があるとわかる。 宗教ではキリスト教が罪の赦しをする教えが有名だ。キリストの十字架は罪の身代わりにイエスが死んだとする。つまりこの場合は代償が要る許しという概念だ。罪をもつ人間は死(永遠の滅び)を支払わねばならない、それに代わって罪の無い神の子キリストが死の代償を支払った、という思想。 ただね・・・このキリスト教の教義もおかしいと気がつくでしょう。神が人間を罰する代わりに自分(神)の子を罰してチャラにした。罪に定める権威も罪を罰する権威もある神なら、そんな面倒なことをしないで無償の赦しができるではないの、と。 だからキリスト教がキリストの死で罪を赦す解釈には、もうひとつがある。人間は罪の奴隷になっているとする。奴隷にする「罪」とはなんなのかよくわからないだろうが、とにかく神はその罪にわが子を差し出して人間を奴隷状態から「買い戻した」とする。この買戻しを「贖い・購い(あがない)」という。 キリスト教徒はこのどちらの解釈か、よく考えずにとにかく罪がゆるされるのよと信じ(たつもりになっ)ているのです。

1人がナイス!しています

2

神の特性のように書かれていますが、普通に人の行為にも「赦し」の文字は使われます。 例:容赦、恩赦

2人がナイス!しています

1

国家が行う場合もあり、その場合は恩赦といわれます。

1人がナイス!しています

0

赦しは神の特性です。 それは,罪や過ちを犯した人を非難せずに許すことです。 主はわたしたちに罪を悔い改め,赦しを求めるようにと命じられました。 それと同時に,わたしたちを怒らせ,傷つける人々を赦すようにとも命じられました。 とあります。神に命じられないとできないので、通常はひとにはできません。

1

あなたが他人をゆるせば 神もあなたを赦してくれる …とあります。 これは法における訴訟を否定するものではなく 自分で個人的に復讐することは御法度だと言っているのです。

1人がナイス!しています

人類が共通に持っている罪とは死滅することです。 それを覆し神のもとで永遠に暮らす為に 神はイエスを地上に送って生け贄として処刑し それを信じることによって永遠の命を得られる パウロがそう説明しています。 ~新約聖書~ このようなわけで、一人の人(アダム)によって罪が世に入り、罪によって死が入り込んだように、死は全ての人に及んだのです。全ての人が罪を犯したからです。 (ローマ5:12) 罪が支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、わたしたちの主 キリスト・イエスによる永遠の命なのです。 (ローマ6:23) 死が一人の人によって来たのだから、死者の復活も一人の人によって来るのです。つまり、アダムによって全ての人が死ぬことになったようにキリストによって全ての人が生かされることになるのです。 (コリント第一 15:22)