トラックによる水はねについて起訴するためにはどうしたら良いでしょうか。 今朝、子どもを抱っこ紐で抱っこして登園中にトラックによる水はね被害に遭いました。

交通事故 | 法律相談222閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

駐車場をお借りしたおうちにはついていましたが、その程度のことでお願いするのは少し難しいと思います。道路まで映っていたり24時間稼働している可能性もないですし…。ドラレコも探す方が大変ですよね。 ご心配ありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんからアドバイスいただいたり、心配していただきありがとうございました。 ナンバーを覚えていない今回の事案でしたが、他に案をいち早く提示していただいたことからBAとさせていただきました。 結局、防犯カメラには映っておらず泣く泣く諦めました。同じことが起こらないよう、何かあったらまず証拠!を徹底していきたいです。ありがとうございました!

お礼日時:9/28 17:47

その他の回答(7件)

0

ジョギング中に水はねにあい、車は走りさったが車種とナンバーを覚えて110したら、警察がきて話を聞かれました。 後から運転手が菓子折りとクリーニング代を持ってきたことがありました。 被害届までは出さなかったんですが、注意されたのかな?

なるほど!やはりナンバーを覚えておくと警察に相談して何かしらのアクションがある可能性があったのですね!ありがとうございます。 ジョギング中の水はね、大変でしたね。汚れもですが、ショックがとても大きいですよね。お疲れ様でした。 体験談ありがとうございます。

0

ID非公開

2021/9/3 14:11

仮にナンバーが分かったとしても、起訴は不可能だと思いますよ。 水跳ねで前科一般にはならないでしょ。 起訴されたら、前科一般になるし、罰金刑になるとも思えません。 泥はね運転違反で反則キップが切られて反則金を支払う事と、質問者さん親子の洋服のクリーニング代金を請求する程度だと思います。 後は他の方と同じで、やはり相手が分からないと難しい事案ですね。

やはり起訴自体は難しいですね。 運良く被害届が受理されて、刑罰にはならなくとも、今後気をつけていただけたら嬉しいのですが…。あとは道路の修繕も…。 どちらにせよ現実問題ナンバーやせめてトラックを運転されていた会社名だけでもチェックしておけば良かったです。 なかなか難しいですね。ありがとうございました。

0

本気で何とかする気なら その場で110番通報しておくべきです >>その時のナンバーの控え<< も最低限必要 今からでも現場を管轄する警察署に報告に行けば 受け付けてはくれるかもしれませんが ナンバーも分からない様では 相手は見つかりません

確かに…。1番は110番でしたね。なかなか自分のこととなるとそこまで頭が回らず…。出勤前ということもあって時間もないことからそこまで考えが至りませんでした。被害届は出せても、運転手が分からなければ意味がありませんもんね。ありがとうございます。 次はないことを願っていますが、同じような事案に遭遇した場合はナンバーを控えたいと思います! また、同じような泣き寝入りしかない被害者が減るようにナンバーは控えるように伝えていきたいと思います。 ありがとうございます!

0

駐車スペースに避けられたので歩行者に気がつかなかったということもあると思います。水撥ねについては運転する上で注意をしていますが、そこが突然へこんだ部分であるなどの場合、どんなに気を付けても予測できずに水撥ねさせてしまう場合もあります。 状況は不明ですが、今度からはナンバーを全て覚えるようにするしかないと思います。 水はねさせてしまうこともされたこともありますが、イヤですよね。

見えなかったのはあるかもしれません。大雨でしたし、家の影になっていた可能性は大いにあります! 運転手側も悪気がないことは分かっているのですが、子どもが突然濡れたことで驚き怯えた表情を見せたことが忘れられず、なかなか気持ちの整理ができないのが現状です。 次は覚えるか写真におさめようと思います。 運転手側も歩行者側もお互いに注意しあっていけるといいですね。私も運転時には気をつけたいと思います。 ありがとうございます!

0

無理ですね。起訴する案件でないので仮に認められたとしても不起訴で終わりでしょう。

なかなか起訴できないのでしょうか? 不起訴でも、そのような案件が増えることで運転手側も歩行者側も注意喚起が増えたり、もちろん道路自体の修繕も増えたりしないかなぁと思ってしまいました。 現実は甘くないですね。 あまり、起訴不起訴などに詳しくないので、なるほど!となりました。ありがとうございます。