ID非公開

2021/9/6 21:42

1010回答

中型自動車(8t)には深視力が必要ないのに、 準中型自動車(7・5t)には深視力が必要なのはなぜ? 準中型自動車(7・5t)より中型自動車(8t)の方が大きいじゃん

ベストアンサー

2

ID非公開

2021/9/7 0:51

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

法改正前に得た既得権益を保護するためにそのようになっています。現在の道交法で限定解除や上位免許を取得してしまうとその既得権益を失ってしまうのであえて取らない人もいるようです。

1

大型、普通(8t) = 中型『8t限定』 以前の普通免許だからです。 大型、中型、普通(5t) = 準中型『5t限定』も 以前の普通免許(5t)なので 準中型なのに深視力検査はありませんよ。

1人がナイス!しています

1

昔の普通免許だからです。深視力はいらないですね。

1人がナイス!しています

1

制度改正前の既得権を維持しているからです。 昔に、普通自動車でマイクロバスが運転できなくなる制度改正が行われた時は、期間を限って大型免許への移行試験をしました。しかし、それはまだ運転免許が一般人の持つものではなく、免許を受けた人間が少なかった時代の話です。中型8t限定が作られた当時、対象者は6千万人近く居ましたので、彼ら全員に「移行試験」を課すことなど、とうていできる事ではありません。一律に既得権として認めるしかなく、深視力検査をせずに免許を与えてしまっている以上は、そのまま続けるしか無かったんですよ。

1人がナイス!しています