回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/8 18:54

55回答

工具の強度ランキングお願いします。 画像の工具で32ミリのボルトを締め付けるとする。 ドライブは1/2角でモンキーは375mmです。 右端のはすぐに壊れるでしょう。緑色のは一番強いと思います。

画像

回答(5件)

0

言い方悪くてごめん。 こんなゴミみたいな工具で強度がどうとかは判断付けられんし、 プロとしてみるなら、こんな工具信用もできないので使いませんしなにより、 プロとして恥ずかしくてこんな工具見えるトコで使いたくありません。 とにかく、まともな工具でランク付け… というより、適材適所の工具って言うものがあり、 周りに何もない、しっかりレンチが入るという状況なら、 ブレーカーバー、つまり左から2番目の道具で32mmのソケットを差して使うという1択しかないです。 それに、32mmといっても、どれぐらいのトルクで締め付けられているのかも分からないので、 スピードを優先するのか?ハイトルクを想定するのかでも変わってきます。 ではこれが全てまともな工具メーカーだったとしてとするなら、 1、ブレーカーバー 2、T型スライドハンドル 3、ロングラチェット ↓以下論外 4、ラチェット 5、チェーンのパイプレンチ? 6、モンキーレンチ 論外の理由は、 4ラチェットは丸ヘッドのラチェットで32mmの大きさのボルトを作業するなんて正気の沙汰とは思えない。 ラチェットの強度テストって事なら話は別だが。 5、チェーンのパイプレンチ。これはボルトを作業する工具ではない。 仮に作業したとして、ボルトの再利用はしない事が条件。でも、ナメたボルトを緩めるには一番効果あるでしょう。 6、モンキーレンチ。ボルト作業でモンキーレンチを使う技術者は3流以下。 工具がない。機械屋ではなく建築関係などロートルクやボルトの再利用しないような作業者がよく使っているが、 機械屋やバイク、自動車、航空機などのエンジニアはボルト作業では使わない。 というランキング。

1

締め付けるだけなら、スピンナーハンドル1択。他は無し。

1人がナイス!しています

0

32mmはボルト径ではなく、6角頭の二面幅(ソケットのサイズ)ではないですか? 標準ボルトで6角2面幅が32mmのボルトはM20となり、強度7Tだと締め付けトルクは370N・mになるので、写真の工具では全て強度不足となりますが、写真の物で締め付けを行う必要が有るなら、使用用途も考えると左から数えて、1.3.5.4.6.2の順になると思います。 意外と強度が高く、掛け方次第では2のチェーン式フィルターレンチでも良いかもしれませんね。 ただ、3~4は、ソケットの差し込み角が3/8なので、規定トルクの370N・mでは折損する危険性が高いでしょう。 モンキーやチェーン式レンチは壊れにくいと思いますが、ナットを滑らせて規定トルクは難しいでしょうね 抑々どれもレンチのハンドルが短い為、370N・mで締め付けするにはハンドル部分に80Kg程度の荷重を掛ける必要が有るから、鉄パイプで延長しないと正規のトルクで締められないでしょうね。

ID非公開

質問者2021/9/8 23:30

ドライブ角は全部1/2・12.7です。

0

右から数えて613542。 チェーンレンチは、どこかで滑って外れる。横方向からの入力には弱いから。