クウィーンエリザベスなど四季咲きバラを10鉢ほど育てています。花後は5枚葉の上で剪定すると教えられたのですが、そのようにやり続けると当然のことながらその都度樹高が高くなってしまいます。

バラ263閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

エリザベス女王にふさわしい 高さ3mになる品種です Tall, bushy, upright. Large, glossy, dark green, leathery foliage. Height of 5' to 10' (150 to 305 cm).  高さ 305cm Width of 30" to 3' (75 to 90 cm).  幅 https://www.helpmefind.com/rose/pl.php?n=5044 Queen Elizabeth Grandiflora Rose planted 5/20/2019 低く育てるのは無理 低いのが望みなら そういうコンパクトな品種も最近多くある

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんからいろいろなことを教えていただき大変参考になりました。クイーンエリザベスはもともと樹高が高い品種なので鉢植えを続けることは厳しいのかもしれませんが、植え替えや冬季の強剪定などを試しながらもう少しやり続けてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:9/15 9:03

その他の回答(3件)

1

70株くらい育てています。半分くらいは鉢なので、3番花になると背が高くなるお悩み、わかりますよ。風で倒れやすくなるし、上を向いて開く品種は全然お顔見えなくなっちゃいますものねえ。。 私も、なるべく低く低く抑えたいので、伸びた枝はかなり毎回下の方で切っています。その場合、必ずしも5枚葉の上という訳にはいきません。また、今回伸びた新しい部分よりも下の位置で切ることもありますよ。でもやっぱり3枚葉の上では切るようにしていますよ。なるべく全体的に葉っぱは沢山残さないといけないので、下の方の葉がかなり落ちてしまっている株は、選定は浅めに留めます。 あと、すごく太い枝ほど成長が良いので、なるべく他より若干短めに切るようにしています。 下の方の枝で切ったら新しい芽が出るか、ですが、実は今年の1番花のあとに、事情がありまして、こんな時期なのに、地植えだったティップントップを植木鉢に移植したんですね。そうしたら抜き方を失敗して、かなり根っこがなくなってしまって、みるみる葉っぱがぐったりしちゃって。。 根に対して上が多すぎて、葉から水分がどんどん逃げてる状態でしたので、上を小さくしなければ死んでしまうと思い、全ての枝を、ものすごい下の方からバッサリ切ってしまいました。(と言っても1枚でも葉のある上では切りました。) あとは、肥料はやらずに日陰に置いて、毎日薄めた活力剤を土だけでなく、霧吹きで全体にもかけていたら、みるみる元気になって、どの枝からも新芽がでて、樹勢の強い品種でしたので、今ではものすごい高さになって、わさわさで見事な3番花を沢山咲かせています。 ちなみにその時に保険で 、バッサリ切った枝を挿し木にしておいたら、全部が大きくなっちゃって、人にあげたりしてちょっと場所に困っています。樹勢のものすごく強いタイプは、本当に刺すとすぐについてあっという間に大きくなるので、小さく育てたいなら挿し木で更新していくのもありかもしれませんね。うちもルイの涙なんかは本当に雑草のようにすぐに巨大化しちゃうので、それもアリかななんて思っちゃいます。 うちも挿し木ちゃんはいくつかいますが、ちゃんと大きく、立派になって、沢山花を咲かせていますから。ただ、樹勢の弱いタイプは本当に成長がのんびりなので、おすすめしませんが。 あと、コンパクトに育てたいなら、とにかく黒星で下の葉を落とさないようにすることが大事です。葉が少ないと強く選定できなくなっちゃうので。雨の前には展着剤を混ぜた黒星予防薬をとにかくマメに散布するとよいですよ。特に株の下の方。。。

1人がナイス!しています

ちなみにこの写真のアイスバーグは去年の春先の挿し木ちゃんです。 親株よりこっちの方がコンパクトで今は気に入ってたりします。。

画像
0

ご質問内容を引用します。 >>>花後は5枚葉の上で剪定すると教えられたのですが~~そのようにやり続けると~~そこで何回かに1回は、5枚葉のない根もと側のできるだけ新しい枝の部分で剪定します<<< ☆あぁ~~…そうなんですか?初めて聞きました。そんな事はしたことが有りませんが。でもバラの育て方は10人10色ですから、それでうまくいくのなら良いと思います。 ☆花後と言うのは春の花後ですよね。この花後の回数としては1番花、2番、3番と咲いてくれますが、〝何回かに1回は5枚葉のない根もと側のできるだけ新しい枝の部分を切る?その意味が分かりませんのでご説明ください。 ☆四季咲きのバラは8月末~9月上旬に「夏剪定」で、丁度今はその時です。でも、根本近くの古い枝の強剪定は今ではなく、冬剪定時に行ってはどうなんでしょう?余程枝が暴れたり、古くて枝が全く出てこない枝であれば、それを行っても良いでしょうが、葉は付いていないのですか? 古い枝でも葉が沢山ついているのなら、この冬までにしっかり光合成をさせる役目をさせても。画像が有りませんし、、わかりません。 >>>しかし鉢によっては古い硬い枝しかないものもあります。古い枝で剪定しても新しい枝は出てくるでしょうか<<< ☆古い硬い枝でも、新芽が出てくる場合と出てこない場合があります。株の樹勢(根の勢い)とか環境、気候によります。 >>>古い枝を根もとから切って全体を更新することができると思いますが、ベイサルシュートが出ない鉢もあります~~挿し木をしてやり直すしか方法はありませんか<<< ☆性質によってはベーサルシュートが出にくく、サイドシュート―トが主であったりと言う種類もあります。 ベーサルが出ないからと言って、その株の枝を挿し木にするとかしないとかはちょっと別の事になります。 但し、ベーサルが出にくい種類の株を挿し木にしても、また同じ性質が出てベーサルが出ないかもしれません、、それは判りません。 又、バラの種類は書かれていませんが名前は何でしょう。 ご質問を纏めます。 ・ベーサルシュートが出ないバラを、ベーサルが出るようにするにはどうしたら良いか? ・古い太め目の枝があるが、それを切るといベーサルは出てくるものか?と行く事ですよね。 以上↑がご質問の核心部分と思いますので、簡単なアドバイスです。 その株の画像も無いもない状態で、剪定を云々はとても難しいことですのですよね。

0

鉢増しをしたり、土を入れ替えるなどするとベーサルシュートが出やすくなりますよ。どうしても復活させたいなら地面に植えてみて数年養生してあげてみてください。 古い枝の下の方からだとほとんど新芽が出ないので、背の高い切り株状態になってしまいます。うまいこと新しい枝が出てきてくれると嬉しいのですが、生長点が無いほど下(葉が無い所)の方からだと芽が出ません。不定芽も期待できないです。自分の経験としては何度もそれで枯らしてしまっているのでお勧めできません。 鉢植えだとどうしても根の範囲を制限しますし、毎年土を入れ替えないと樹勢の弱い品種はどんどん弱ってしまいます。 鉢植え向きと言われる品種でも、樹高がそれほど大きくならない品種を言っているのであって、ミニ薔薇でもプロが手入れすると大木になりますよ。 今は植え替えの時期としてはあまり適切ではないと思いますが、根をなるべく傷めずにそっと取り出して大体の土を落とし、植える時も根を広げてあげて少しずつ土を入れてあげて下さいね。 土の入れ替えをすると、癌腫病が見つかる時があります。 その時は、残念ですが鉢と土と植物体と使ったハサミなどの器具全て廃棄(焼却処分)です。他に移すと大変ですから。