福島の使用済み核燃料棒は現在どこに保管されていますか?

原子力災害 | 原子力25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(2件)

1

>核分裂でしか発生しない「トリチウム」 簡単に調べられることを偉そうな口調でデタラメとかどういう人なの? 言ってることの信頼性ゼロじゃん。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8D%E6%B0%B4%E7%B4%A0 三重水素は宇宙線と大気との反応により地球全体で年間約72 PBq(7.2京ベクレル)ほど天然に生成される 使用済み核燃料は、青森県むつ市の中間貯蔵施設にあるとおもいますが テロ対策とかもあるでしょうから詳しい場所とかは公表されていないかと。

1人がナイス!しています

0

溶けて流れ落ちているので 正確な位置はわからないです しかも、核分裂でしか発生しない「トリチウム」が 今だに出続けている、ということは 私は重要な意味を持っていると思っています ウラン235は精密に制御しないと逆に 分裂を続けさせることは難しいです(=中性子の減速が必要) 一方、 プルトニウムは減速しない中性子(速中性子)で 核分裂を起こします 「溶けたMOX燃料」は、核分裂を起こし続け 今もまだトリチウムを産生し続けています 「めんどくさいので全部、水に流そう」 東京電力&自民党

福島第一原発のあの暗闇の中で どうやって「宇宙線と大気との反応」が起きるだろう・・・ しかも高濃度に・・・ すこし頭を使えばわかる問題なのに 私のような雑魚を相手に 東電工作員、必死すぎ