自民党総裁選2021 予想は?

政治、社会問題4,927閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(14件)

4

ここでは高市さん人気が高いけど、国民全体で見たらどうなんだろうか。 高市さん推しの奴らはタカ派とか右翼だということをないがしろにしてるけど、そこは気にしてないのか?w 高市さんは確かに女性であることもあってインパクトはかなりあるけど、根底は偏った思想の持ち主だということを知らない奴が多い気がする。 河野さんも正直不安だ。 自分は元々は河野さん推しだったが、異端とも言われた強気な姿勢を全て封印して保守に回ってしまった印象。 これまで支持していた中堅・若手議員の票さえ多く集まるのか疑問だ。 岸田さんは無難なイメージだが、その分安倍さんの力が大きくはたらくことになりそう。 安倍さんも、高市さん支持と言っておきながら決選投票では本命の岸田さんに乗り換えるだろうとも言われている。 ベテラン議員の支持も厚く、早くから動いていることもあって、それなりの支持は取り付けていそう。 まぁ岸田さんが決選投票まで残るか、もしくは過半数で決まるかどちらかは確実。 河野さんと高市さんが最初の投票で過半数を超えることは無いとみた。 でも結局誰がなるかは正直分からんw

4人がナイス!しています

9

高市早苗でしょう。 安倍が高市氏指示に動いたならば、若手の議員も高市氏指示に動くことでしょう。 テレビ局はあたかも細田派が高市氏支持で揺れているかのような報道をしますが全くそんなことありません。高市氏支持で決定です。 また自民党の保守層も河野氏支持から高市氏支持へ動くことが予想されます。 そして、肝心の地方票は総裁選前に候補者3人のディスカッションが行われます。自民党員のジジババ達はそれを見て高市氏支持へ動くでしょう。【石破という論外クソ野郎がでてきたらべつですが】 高市氏がなれば自民党は選挙に圧勝するでしょう。 またきちんとした国家観を持っていることを良いことで、これで高市氏を総裁に選ばなかったら自民党はくそ政党ですね。 私も高市氏支持です。高市氏がならなければ自民党を見捨て、選挙に二度と行きません。

9人がナイス!しています

1

そうですね、温暖化STOPに詳しい方が当選が良いと思われます、今の自民党では若い方に良い環境が残せない可能性が最大の問題です。データによると近年の急速な温暖化は中国がウエイトが高いといえます、今更ですが、温暖化主原因は二酸化炭素です。 https://youtu.be/VGWzksHmP4w https://youtu.be/XYgyDIDa8H0 日本政府の正式のページ↑二酸化炭素が原因と解説してます。二酸化炭素が主原因で100%間違いありません。寒冷化も1000年以上はしません。 どの国の政府の正式なページにも同様に二酸化炭素と言って動画解説が出てます。 温暖化ストップのため二酸化炭素排出をかなり減らすのは日本国内ならどなたでも今すぐ10分以内に実際できます。 電力会社を、再生エネルギーをほぼメインできれば100%にしてる会社に切り替える。どの家庭でも、家に届く電気料金請求書を見ながらインターネット上10分間でだけですぐに完了します。電気代が安くなったと喜んでる方もいます。 お風呂をガスを使ってる場合、お風呂を温める電熱せん(1万円~)を買って電気で温める。この方が半額でお湯が沸くと喜んでいる方もいます。お風呂だけでも日本の家庭部門二酸化炭素排出を約30%削減出来ます。 皆さんもこれ以上豪雨被害に合わないためには、関税(例えば環境税)を、新しい政治家に要求することが重要となります。豪雨防災対策など必要ですが、現在だと中国製品に環境税が全く課税されずに、豪雨など被害や防災の資金を日本からだけ(つまり日本商品にだけに環境税がかかっていると今は同じ状態であり日本企業だけが弱っていく)で税金を好きなように現政治家に使われてしまいます、阻止しないといけません。 ※有名な気候専門家は、近年の急速な地球温暖化の原因について、以下のような見解を述べられてます。 中国こそが問題の根本、ケタの違う中国の石炭火力発電。 では、中国は石炭火力を減らしているのか?全く逆である。 何と中国は世界の残り全部を足したよりも、はるかに多くの石炭火力発電所を建てている。1国だけで、世界の石炭火力発電所の半分以上の石炭を燃やしている。 日本が石炭火力発電所を全て無くしたとしても、中国はそれを相当上回る量の石炭火力発電所を毎年建設している。 日本の石炭火力発電は48だから、約4800万キロワットである。 だが、中国の石炭火力発電を見てみると良い。1043とあるから、中国には石炭火力発電が原子力発電1000基分相当以上もある。日本と比較すると、20倍以上も石炭火力発電所があるのだ。 出典元 https://globalenergymonitor.org/report/china-dominates-2020-coal-development/ 結果的に、中国の大部分は2070年までに住めなくなるアメリカの有名大学の予想の論文、 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/2070.php これらは、2050年以前からも問題となると、予感する方も多いと思われます。はっきり言う政治家が必要です。 ※ヨーロッパは国境炭素税を2026年発動させ世界に良い影響を与える良い方向にいくことは重要です。 ※一番簡単な温暖化防止は、鉄などを使わなくて良い商品は、木材使用などレトロな昔に戻すことで、他国からも輸入ストップすることです。江戸時代は地球に10億人住んでいても二酸化炭素濃度は全く増えませんでした。 ※このコメントは、100%再生可能エネルギー(ガス不使用)の環境の元にコメントされております。勿論日本国内ならどなたでも10分以内に直ぐにできます。

1人がナイス!しています

4

テレビや新聞が騒いでいても総裁選って党内のことで、党員じゃない人には全く無関係…岸田前政調会長、河野規制改革相、高市前総務相の3氏。あぁ…人物的に残念だな。すべてが派閥の力学で決まります。

4人がナイス!しています

8

期待も込めて高市さん。 安全保障に切り込めている点が高評価になっていると思います。 政策課題についても、相当な勉強、議論を積み重ねてきたのでしょう。 質問されても、はっきりと自身の回答を返していますし、迷いは感じられない。

8人がナイス!しています