ID非公開

2021/9/9 17:02

88回答

小3息子について。

小学校 | 算数218閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/15 23:19

ありがとうございます。 私もこの先が不安です。 アドバイスありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/17 23:30

その他の回答(7件)

0

うちの次女もそんな感じでした。 数をむやみにこなしても結果が出にくいタイプです。 解いている様子を観察すると、 ・鉛筆の持ち方が悪くて両眼視できていない。 ・数字の位置がズレ気味。 ・書いた後、無意識のうちに自分の書いた数字を見て間違いないか確認する癖がついていない。 ・問題用紙はまっさらで印や書き込みが少なく、その場に書き込んで計算すればいい問題もわざわざ計算用紙に書くので、手順が多く目が滑りやすい分ミスも多い。 ・暗記レベルで一瞬にして答えが出る計算ではなく、数秒考えて手が止まるような計算も暗算しようとする。 ・計算の工夫ができない。 など様々な改良ポイントが見つかります。 一番大切なのは、本人が絶対に間違えるもんか!と思うことだと思っています。心が変われば行動が変わるからです。 大人はそのあたりのやる気を上手に引き出せるといいんじゃないかと思います。

0

塾生でもよくできる子に限って1番の①を間違ったりします。なんででしょうね?勇み足? これから段々と間違いやすいところではスピード落とす。間違ってはいけない問題は確かめ算をする。のような行動形態が取れたらいいですね。算数で大事なことの一つは自分で出した答えが正しいと分かることですから。

0

計算問題なら、数をこなす事で減ると思う。 応用やチャレンジ問題も良いけど、やっぱり、勉強の基本、読み書き計算はしっかりと、その上で応用じゃないかなぁ。 応用でいくら考え方や解き方が合っていても、計算ミスばかりだと勿体無いですよね。 ときめくとかときめかないとかも関係なく、やりたくないけど、やる。という力も大事かな。

0

繰り上がりのある1桁+1桁、繰り下がりのある2桁-1桁、九九、2桁÷1桁 が九九のように見ただけでパッと正確に言えるようにカードを作って練習しましょう。 それた、答えが出たら終わりではありません。 必ず見直して合っていたら終わりです。この習慣を身につけましょう。