ID非公開

2021/9/10 19:44

55回答

日本国憲法では信教の自由を保障していますが、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

問われるに決まっている。 自分が偶像を拝まないのは自由だが、公共物の壊す権利があるわけではない。

1

当たり前です。 器物損壊罪に当たります。 人を殺すことが善という教義を信じて人を殺しても信教の自由で無罪になると?

1人がナイス!しています