回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/11 9:42

66回答

道路のゼブラゾーン(写真のしましまのとこ)ってなんの為にあるんですか?

画像

回答(6件)

2

導流帯と言って車両の流れをスムーズにするため一部通らない方が良い場所を示しています。(なお通ること自体は構いません)

2人がナイス!しています

1

右折車用の導流帯です。 一旦全車を左に寄らせてから右折の車のみ右折車線へ行くように誘導する目的です。 ないと車線の別れ際付近で急に右に寄ったり左に寄ったりする車が居て危険だからです。 なお車線部分を通行することは安全を確認しながらならOKです。

1人がナイス!しています

4

直進車両が間違えて右折車線へ入らないように。 そのゼブラゾーンは導流帯と呼ぶのですが、その導流帯があれば直進車両は無意識に左に寄せられるため、間違えて右折車線に入る事を避けられるって事です。

4人がナイス!しています

それ以外には、急なカーブの内側にゼブラゾーンを書いて、緩やかに曲がれるようにしたり、途中でRがきつくなるカーブで、手前でアウト側に膨らませるなど、安全に走行できるようにゼブラゾーンを設けたりしています。 ゼブラゾーンは進入を禁止ている訳ではありませんので、入っても問題は有りませんが、ゼブラゾーンに入って事故を起こせば過失割合が大きくなるので注意が必要です。

2

交通事故が起きやすい場所での事故を防ぐ役割、円滑な走行を誘導するためにあります。 ゼブラゾーンは走行禁止ではないため、通行しても罰則はありません。

2人がナイス!しています