北大、東北、名大、九大の法、経済はなぜ就職が地味(地元の公務員中心)なのですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

そりゃ地元の学生が多いからじゃないですかね

1人がナイス!しています

あと旧帝って文系でも早慶と同じ評価をされることが基本なのでフィルターに弾かれることはないと思います。 まあ大企業は東京に多いので東大や一橋、早慶、外大など都心の難関大よりは不利かもしれませんけど旧帝ならリクルーターもつくだろうし就職しようと思えばできると思います

2

生徒、正確には生徒の親も含めて田舎出身若しくは田舎居住者中心なんだと思います。 都会の感覚では、そのレベルの学校行けるだけの頭がある子を国家一般職や地元の地方公務員等一般的な公務員にしてしまうような発想すら浮かばないと思いますし、親が絶対にさせないでしょう。 公務員に限って言えば田舎や地方の方が優秀な人が集まっていることも多々あります。 それは田舎ではそもそも中小企業しかないため、子育ての過程においても大企業やIT企業の社長だったり官僚だったりとそういうVIPな生活をしているいわゆる勝ち組の人達と一度も接触することすらなく、それを横目で見ることもなく大人になり子育てを終え、そして小さな井の中で生涯を終えるような人が殆どです。 そのため田舎住民の生涯において最も身近な勝ち組と感じる存在が町役場であり市役所であり地方県庁であり、地元の公務員こそが自分の憧れとなり、その夢を子供に託します。 その結果本当は世界に羽ばたく力を持つ卵(子供)をみすみす殆どそのような力も全く必要ない、もっとも入れてはならない地元の普通の公務員にさせてしまうのでしょう。 どんなに頭が良い学生でも所詮は学生であり世間知らずで、親の意見を尊重せざる負えず、また親の期待に答えようという気持ちが、本当は世界各国を飛び回って大きな仕事をいくつも成し遂げ、高額な報酬を得るはずだった子供を町内の小さな問題や地元の中での小さな問題を解決するような仕事を安い給料でやらせて、その人生の大きな可能性を潰し、小さな生涯としてしまうのだと思います。 おそらく優秀な人であれば大学同期との同窓会等を通じて初めて周りの会話と自分の話せる話の大きさの格差、給料の格差、人生の大きさの違い、そして世の中仕組みに気づき後悔するのだと思います。 ただ、一つ救われるのは、後悔してその仕組みに気づけた親は子供に(地元の公務員)よりもっと大きな夢を自分の子供に託すことはできるでしょう。

2人がナイス!しています

1

就活してましたが、東北大とか名大と、北大と九大は同じ扱いではなかったですよ。北大と九大は出世株として採用されていないです。 東北と名大は就職で困ってるひとは見たことないです。

1人がナイス!しています

5

何だかちょっと妙な雰囲気になってるようですが・・。 先ずはこれらの大学であれば当然ですが、どんな大手企業であっても、 大手民間企業のフィルターにかかることは勿論、全くないです。 というか逆にこれら旧帝大だとそれぞれの大学まで(首都圏本社等の)大企業が何百社と大学まで集まってきて学内で会社説明会を開いています。一番最初の方の回答にもありますが。 が、大手民間企業等にはどうしても転勤があって基本、全国各地・・を色々渡り歩く、ということが免れないことが多い。 特に文系の人は地元志向が強い人が多い。 公務員が多いとしたらそういった理由が大きいかと。 就活フィルターなどの記事 https://news.livedoor.com/article/detail/13578551

5人がナイス!しています

0

それらの学生は、大手民間企業から相手にされていないので、 殆ど採用されません。 なので、消極的に地方公務員に逃げるしか無い訳です。 下でよくわからない勘違いをしてる人がいるので 訂正しておきます。 金融等一部大手では55才位から 役職定年及び賃金カットが始まりますが、 そういった処遇を踏まえてもなお、 地方公務員と大手企業では生涯収入に 1億程度の差があります。 もちろん民間が地方公務員より1億多いという意味です。 これは一般的上場企業の例ですので、 総合商社やマスコミ、外銀等の トップ企業であれば、この差が 2億、3億と開きます (繰り返しますが、出向加味しても、です) 何も娯楽の無い地方でつまらない仕事で一生が終わり、 かつ生涯賃金は大手民間の半分かそれ以下。 本当にそんな人生、望みますか??? 大手民間から引くて数多の東大、京大からは 地方公務員なんて誰も志望せず、 大手企業から見向きもされない北大からは 大量に地方公務員に就職。 この数字が、何よりも雄弁に物語っていると思います。