ID非公開

2021/9/11 22:15

77回答

日本の皇室では、女性宮家創設と旧皇族の復帰・養子縁組が議論となっていますが、今後日本の皇室はどうなっていくと思いますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

国の制度としては廃止になる可能性が高いでしょう。国民一般と大きく異なる立場の小さな一族を国民の大海の中で維持していくのは無理があります。結婚一つとっても、今回の眞子さんの件はもとより、今上陛下や紀宮殿下のお相手探しはかなり大変でしたし、三笠宮家の女王方も大変失礼ながらお若いとは言いがたいご年齢で、この背景には皇族と一般国民のギャップが大き過ぎる事があると思います(秋篠宮殿下や眞子さんは比較的一般国民との距離が近い学生のうちに勝負したわけですが、それはそれで別の批判を招く結果になってしまいました)。そうかといって、かつてのように華族のような中間的な特権階級を作って「藩屏」とするのは非現実的ですし、解決の方法がないと思います。

1人がナイス!しています

1

今現在の雰囲気は、小室騒ぎのおかげで対皇室国民感情の悪化が懸念されていることが本当のところ。 戦後昭和天皇・平成天皇・今上天皇と時代が下がるほど対皇室感はよくなってきたんですけど、小室で大きく後退しました。 秋篠宮系皇位継承では国民感情が離反、皇室存続に関わる問題となってくると判断されれば、その時の政権が保守勢であればですけど旧皇族男系復帰も画策されるでしょう。女性宮家は小室問題で没ですよ。 時の政権が、例えば立憲民主だったら、永住外国人系議員を中心に女系天皇系の承認・女性宮家制を画策するでしょう! しかし、日本史上初めて一般国民感情が皇位継承に影響を与えているってことですよ。 画期的だ!!

1人がナイス!しています

2

今と同じタイプの危機が過去に4回ありましたが、すべて民間人となっていた 旧皇族を復帰させて皇統を繋いでおります。養子縁組方式もありました。 つまり、上記以外の打開策は無いのです。

2人がナイス!しています

1

旧皇族に男系男子が何人もいるわけだから、それを無視して皇統を変質させるべきではないと思う。

1人がナイス!しています