毎回写ルンです(¥1000×回数)を購入して、現像スマホデータ移行(¥1000×回数)する

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

勘違いしている。デジタルカメラでそのレトロが可能な物というのは、貴方のスキルなのですよ。(笑) フィルムでも貴方のスキルでどうにでもなります。 自分に負荷かけずに気楽に行うのなら写ルンですで良いでしょうや。

0

使用頻度的にはフィルムカメラ買った方がいいとは思いますが、あなたのいうレトロな写りは、フィルムカメラではなかなか撮れないと思います。思ったよりもクリアにはっきり写ります。多少レトロに出来るとしたらレンズを訳あり品にする事(レンズ内に曇りなど)。ご友人の方にフィルムカメラで撮った写真を先に見せてもらった方がいいと思います。

0

使いたいレンズ、シャッター速度や絞りの設定をいじりたいか次第じゃない? 使いたいレンズが写ルンですのレンズだったり、シャッター速度や絞り固定が写ルンですでしっくり来てるならそれでいい。 そうじゃないならカメラ買うの一択。こだわれないまま撮り続けることに意味がないので(まぁ、写ルンですをたまに楽しむのもありだしね) コスパとかは考えても仕方ないと思う。結局フィルムのみ代と写ルンです代の差額がいくら積み重なるかなんてあなた次第だし。

0

>だとどちらが良いのでしょうか。 ランニングコストは貴方が書いてるからご自身で計算すれば判断できますよね??? 写ルンですのようなチープな写りが好きなら、lomographyの simpleuse cameraを買えばいいです。中身は写ルンですと同等で、フィルム交換できます。 >デジカメでレトロな写りが可能な物があるのなら、そちらも考えたいです) FUJIFILMの、フィルムシミュレーションを搭載しているカメラ。 単焦点ならX100IVかVあたり? 詳細はFUJIFILMのサイトで確認してください。

0

単に枚数と金額を比較するなら分母となる枚数が必要です。どの位の枚数を撮るのか、フィルムは何枚撮りを買うのか(写ルンですは27枚、フィルムは24枚、27枚、36枚撮りがあります。)等ですね。後は電池等のランニングコストも考えないといけませんが・・・ それを掛け算すればすむ話でしょう。単純な話ですね。 100000(写ルンです(¥1000×100))+100000(現像スマホデータ移行(¥1000×100))=200000 10000(カメラ代)+70000(27枚撮りフィルム(¥700×100))+100000(現像スマホデータ移行(¥1000×100))=180000+電池代(カメラ次第0~数千円) 一コマ当たりは2700(27枚撮り×100)で割ってください。 フィルムが27枚で100本程度ならコスト的にはカメラの方が少し良い、って感じでしょうか。 レトロな写りってのがどういう物を求めているのかにもよります。 写ルンですは、言ってしまえば露出固定のカメラですから、環境の明るさによって露出の狂った撮影のフィルムを補正して救済プリント(データ化)した物+環境の明るさで風合いが変わる、これが独特の風合いになっている為、風合いが一定ではありません。 カメラは貴方がどんなカメラを買うか次第ですが、AEが搭載されているカメラでは貴方が考えるレトロな写りではない可能性もあります。性能の良いカメラなら綺麗に写りますからね。後は入れるフィルムの質次第。 デジタルではレトロモード等が搭載されている機種もありますが、その風合いは一定であると思います(使用した事が無いので定かではありません)。風合いが貴方の好みに合うかも分かりませんしね。