ストロボの発光タイミングについて、お分かりになる方がいらっしゃいましたらお教えください。 (説明が下手ですみません…) 今、下記の機材で撮影をしています。

補足

コメントありがとうございます。 外出中で教えていただいた内容が試せないため、一旦コメントだけ失礼します。 対応メーカーについて→送・受信器共に購入時にNikon用を確認しているので、間違ってはいないと思います。 TTL発光の設定については、以前別のメーカーのものを使用していた際に「TTL発光にしないと送信機側で設定が変えられない(マニュアルでは光量などの変更のために、都度ストロボまで行かないといけない)」と言われたためTTL発光にしていました。 特に設定は変えず、送受信器のみ変えたところ光がずれるようになったため、理由がわからず質問しました。 ストロボについては、2台ともカメラから離れた場所にスタンドで立てて使用しています。 教えていただいた内容も試してみます。

デジタル一眼レフ126閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

補足を拝見して。 使い方の勘違いだと思います。 以前の機種と混同というか先入観が原因だと思われるのですが。 前の機種を忘れて。 godoxの説明書を読んでほしいです。 原因がわかれば、なんてことのないところの設定だと考えています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま色々とアドバイスをいただきありがとうございました。 私の方でもまだ知識不足な点が多かったため、再度取説やサイトを熟読してみよう思います。 個体差については想像していませんでした…またアップデートの必要性も初めて知りました。無知な点が多いので、改めて勉強しなおします。 僭越ながら、いろいろと可能性をお教えくださった屋外がすきですさんをBAに選ばせていただきました。 本当にありがとうございます。

お礼日時:9/16 21:45

その他の回答(3件)

0

TT600がマニュアル発光専用ストロボで、発光タイミングは光に反応して連動するタイプですから、何もしないでTTLストロボと組み合わせた場合は発光はしても連動しません。 S1モードからS2モードに切り替えて、TTLのプリ発光をキャンセルするモードにしてください。 これでもうまく連動しない場合は、マスターストロボが2回以上プリ発光しているためなので、ユーザーでできる対策はありません。

0

考えられそうな原因… 1)赤目対策発光モードになっている. 2)ハイスピードシンクロモードになっている. そのどちらかかなと. 今、移動中で手元に情報がないので、回答的にはこれが限界です.