ID非公開

2021/9/12 19:04

11回答

この問題の解き方で模範解答と自分の解き方が違いました。模範解答の解き方に合わせた方がいいのでしょうか。

画像
補足

もし読みにくかったりしたら返信欄で写真をあげさせていただぎす。

数学 | 高校数学38閲覧

ベストアンサー

0

◼️ 空間の場合、三次元から一次元下げた物体は平面です。一次元の直線とは次元が違います。 平面の場合、一次元下げた物体は直線になってしまいます。 平面では、直線を書こうと思って書いた場合と、一次元下げた物体を考慮しようと思って書いた場合とが、たまたま同じものになってしまいます。 何を言っているか分かりませんよね。 空間で、一次元下げた場合の式は、 ax+by+cz=d 空間での直線の式は、原点を通る場合、 x/a=y/b=z/c (=1) 平面で、一次元下げた場合の式は、 ax+by=c 空間での直線の式は、原点を通る場合、 x/a=y/b (=1) 平面の場合、プロセスが違っても、変数がx,yの2個しかないので、結局は同じく直線の式になってしまうということです。 しかし、空間の場合は違います。