学校でアフリカ内戦をどのようにしたら解決することができるかという宿題が出ています。この中からどれを選べば良いでしょうか?⑦の選択肢を作っても大丈夫です。 ①アフリカが自立できるような援助

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

絶対に無理だと言うことで、他の人が言っているような理由上げて書く。

0

1、すでに失敗。 2.民主化したら反動で独裁に戻る。勘違いされている人多いですが、民主政治は妥協なのです。独裁や共産主義が理想であるが人間は利己的のため機能しない。 3.アフリカにはそもそも資源が乏しい 4.産業が武器しかないからやめたら紛争が起きる。 5.フェアトレードにしたら産業や資源の乏しいアフリカにはよりつかない 6.貧富の差はなくならない。自分が不幸になって他人を幸福にしたいと思わないから。例えばチェコレートが一個数千円になったら怒る人が多数。 アフリカは基本的に人資源しかないです。産業が発達することも気候的に難しい。暑いところでは精密機械は動きませんから。だからといって農業も水資源がありません。 ただ貧富の差をなくすのはいいアイデアと思います。自分の考えは、差を無くすのではなく、貧の水準、生活水準を上げるです。科学技術の発展が一番でしょう。そもそも科学技術の発展により人口増加のせいで争いが絶えないので本末転倒かもしれませんが、、、

資源はないと言いましたが一応ある。ただし、インフラ投資や治安を考えると南北アメリカや中国、ロシアで取ったほうが安上がり。日本のメタンハイドレートと同じで現時点ではないに等しい。

0

①自立出来る様に援助をしてもその恩恵を受けられるのは支配部族だけです。しかも支配階級が着服して役人が着服し支配部族の国民に行くのは半分以下です。②独裁者の居る国家を監視しても内政に干渉は出来ないので無意味ですよ!先進国が途上国の内政に干渉すれば反発を招きます。③資源の有効活用を行うなら統一して行わないといけないが抜け駆けする国が必ず現れます。④武器の流入を止めようとしても抜け駆けする国が有ります。⑥貧富の差を無くすには国の権力基盤から改革しないといけないが支配部族等からの強い反発が必ず有りますよ!全ての国民に教育を施す事が1番大切ですが途上国では大多数の貧しい者には教育をしていませんからね!

0

①アフリカが自立できるような援助 散々して失敗。日本で言うと、親会社が子会社に仕事を回すときにピンハネ、子会社が孫会社に回すときにピンハネ、孫会社会社がひ孫会社に回すときにピンハネ、、、、、で最後の仕事を行う人はほとんどゼロ。金持ちに益々富が集中。これがあるから⑥貧富の差をなくす、はできないし、内戦を解決するどころか武器を買う資金になる ②独裁者がいる国家を監視 アフリカ大陸の国家の数は57カ国、うち独裁制は7カ国 独裁国家だけが内戦しているわけじゃない ③資源の有効活用 資源の地域差があるからそもそも無理、また技術が無いので先進国の企業に食い荒らされる。とは本の尖閣諸島問題と同じ。近所に資源があるとわかれば戦争を仕掛けてくる ④武器の流出を止める ルール無視の北朝鮮や民間の業者がいる以上、正規ルートがなくなれば価格は高騰する。 ⑤フェアトレードをする 価格が上がって売れなくなる。またフェアトレードしているといっても実体は別。さらに内戦を行ってでも利益が欲しいという支配層には関係ない。 そもそも貧困が戦争の原因と考えるのが間違い。だから先生は世間知らずと・・・略 答え、ドラゴンボールをはじめとする日本にアニメをどんどん輸出して次世代を担う子供達に、日本の典型的な少年漫画を表す標語、友情・努力・勝利を教えて現場から変える。