ID非公開

2021/9/13 0:56

44回答

商売におけるEXEファイルの譲渡対策について ご覧くださりありがとうございます。 ふと気になったので質問を置いておきます。

プログラミング | インターネットビジネス、SOHO90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/13 11:35

お答えありがとうございます。 なるほど、大手の基本的な方針としてアクティベーションさせるというのがあるのですね…! マイクロソフトだと、OSやエクセル、ワードがプロダクトキーとしてヤフオクで激安で売られていたりもするので、防ぎきれない部分もあるのかもしれませんね…!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。わかりやすく、なるほどと思わされる回答コメントでした!

お礼日時:9/17 7:23

その他の回答(3件)

0

プログラムと一緒に、こういう鍵を販売します。 https://ftsafe.co.jp/products/rockey/ これ自体は、ハードウェアなので、コピーできません。

ID非公開

質問者2021/9/13 11:44

お答えありがとうございます。 ハードウェアだと現物が一個しかないのでかなり有効な対策になりそうですね。 ただ、ハードウェア分の値段も価格に転嫁されるので、ある程度単価が高くても需要が見込めるソフトウェアであれば、導入し得という印象です!

0

古典的には紳士協定でした。 ネット普及前はこれが大半てわしたね。 ネット普及後は管理用サーバーを構築しこれで管理します。 ユーザー認証を行い一度使ったIDはサーバー上のフユーズを飛ばし再認証できなくする。これで不正コピーは出来なくなる。これが緩い認証です。 この場合、システムディスクを複製されたら突破されるが良い落とし所です。 もし厳しくやるならソフト起動時に毎回ハードの変更を調べて不一致ならエラーで弾く。windowsがやっている手法です。 さらに大手ソフトハウスが常套手段でやっているのはソフトを起動するたびにサーバーに接続して登録情報とPCの情報を照合する。 アンインストールして他のPCで使えるようにしているのはこれをやっているがアプリが毎回余所のサーバーと交信するため工業倫理上、私は悪いことと考えています。 まあwindowsが半年ごとにOSの入れ替えなんてことをやり始めたから毎回アプリを入れ直す危険が起き否応なくやる傾向がでている。 まあ始めはプロテクトは掛けないのを勧めます。

ID非公開

質問者2021/9/13 11:50

紳士協定、いい言葉ですね…!ネット普及前というとウィンドウズ95があったころやそれ以前でしょうか。 あの頃だと外国とのアクセスが少なく自国の中で回してそうなので、有効性が高そうです。あとは平均年収が今より高く、ケチケチしなくて済んでいたというのも追い風になるのかもしれませんね…。 そしていくつかの方法を詳しくありがとうございます。共通点としてはネットを絡めて相手が改ざんする余地のない自サーバーを利用するという形なのですね…!

0

>そこで、もし本職の人またはよりクレバーな解決方法を思いつくことのできる方がおられましたらお教えいただきたいです。 環境認証やネット認証を行う等有りますね。 ※PC知恵袋では20数件以上の回答や補足はサーバーエラーで1日利用停止のバグがある為、基本、補足は行えません。補足等が必要な場合はプロフを参照くださいまし。

ID非公開

質問者2021/9/13 11:44

お答えありがとうございます。