新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

お恥ずかしい話ですが、10年以上前に、一度、盗撮で逮捕されました。

ビザ | 法律相談566閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

被害者の女性が事件にしない、というのは聞いた覚えがあります。 前歴もつきませんか? 自分で調べたところ前科とまでは行かないと思いますが、前歴にはなってしまうという認識でした。 事実、それ以来、全く人生への影響はありませんが、ESTAのことを調べた際にひょっとして・・・と思った次第です。

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2021/9/15 9:53

10年以上前、質問者は成人でしたか? 旅券の申請をする時になにか有罪判決を受けたことがあるか?という質問があったと思います。 質問者のケースは多分事件化してないが、指紋や写真がデータベースとして残ってると思います。 旅券の申請もESTA申請も問題ないでしょう。

10年以上前は普通に成人しておりました。 旅券の申請の際はよく覚えておりません。 そんな質問があったことさえ忘れておりました。 別に隠ぺいしようなんて思惑もなかったですが、有罪判決なんてたいそうなものではなかったので、特に迷わずに普通に「いいえ」にしたのか。。。記憶にないです。 何の問題もなくパスポート取得できましたし、これまで何か国も旅行できてます(アメリカはまだです) データベースとして記録されているのは観念しますが、それがESTA、さらにはビザ取得に対して影響があるのかと心配だったのですが、問題なしと考えてよろしいのですかね。。。

1

現行犯であっても被害届が提出されなったのでしょう。 状況がわかりませんが、この質問文の内容が間違いなくすべてであれば記録は既に廃棄されています。

1人がナイス!しています

そうだと嬉しいのですが、記録が完全に消されることは無いと認識しております。 それが犯罪経歴証明書やESTAにどう影響するのかが気になるのですが。。。