回答(6件)

0

無双なんて夢想。無理無理。売るためのリップサービスでしょう。 スペック的にもα9系の対抗馬ですし、キヤノンは格付け重視の会社なので、あくまで上から2番目を出したって感じですね。 昔からキヤノンはカメラの格を重視していて、技術があってもただの中/上級機種にはフラッグシップを上回るスペックは搭載しません。フィルム機の時も、ファインダー視野率100%をEOS-1で既に達成しているのに、EOS3は97%にしたり、差別化しています。あくまで下位機種だと。 ニコンは最新技術は最新機種に盛り込むことが多かったので、時期によっては下位機種が上位機種を上回る性能になったりしましたが、キヤノンは基本的に序列通りの性能です。α1に相当する機種はまだ空席ということになりますね。恐らくこのEOSR3は次の冬季五輪用。そのうち出ると思われるR1は次の夏季五輪に合わせて出てくると思います。

0

ストロボ同調がR3は1/180、α1は1/200ですから若干α1が高速。クラスが違いますがR3は積層型センサー搭載キヤノン初製品としては完成度極めて高いと思います。ソニーα9IIを完全に追い抜いている。OVFアシストや視線入力等も凄いね。今回感じたのはキヤノンは総力戦でソニーにあからさまに対抗機種をぶつけてきた感じ。もうパナソニックやニコンとかは見てなさそう。ホットシュー更新やマイク等も新たに出てきましたね。R5やR6よりもかなりカメラの完成度が高い。これがキヤノンが考える準プロ機なんだな。

0

イルコさんの話だとセンサーリードアウトは若干α1の方が速い。画素数もα1。でも、トータルバランスは長年プロ相手に製品を作ってきたノウハウによって絶妙なバランスに追い込んでいる気がします。スペックが高いのと実戦で使えるのは違いますからね。 ↓またキヤノンのネガキャンw こういう使ったこともないのにあーだこーだいう輩には辟易しますね。二言目にはマーケッティングで売っているとw ワタシはちゃんと性能で買っているんだけど? キヤノンユーザー全体をバカにしている事になるぜ?Chamber どういう用途を優先するかによって適切なファインダーは違ってくる。AF優先で明るい視界が欲しいのか、視界が暗くなってもMFでのピント合わせを優先するか。 メーカーによって設計思想が異なるという話でどっちが優れているという話じゃない。 そもそもAFしか使わないなら、クリアで明るい方がいい。マットである必要は皆無。

1

>これまでのどのEVFよりも光学ファインダーに近い体験ができる(しばらくすると、OVFとほとんど見分けが付かなくなる)。 とか言ってるけど、そもそもキヤノンの光学ファインダーは業界最低だから期待薄。

1人がナイス!しています

1

全体で見たら無双はないです。 ただミラーレスならα9系統なことは確かで、明らかにα9系統の中では無双できるスペックです。 α1とは画素数が違うのでなんとも言えないけど、R3のスペックを見るとやっぱりα1はα1ですごかったんだなって思います。私はR5使ってるけどこれもかなり素敵な機種です。 キャノンもソニーもいい感じに競争しててユーザー側の恩恵も大きいですね。

1人がナイス!しています