ID非公開

2021/9/15 9:56

1212回答

日本とアメリカは同じ戦力だったのに負けたのは、何が原因ですか? 致命的なミスを犯した指揮官が居たのですか?

日本史 | ミリタリー1,236閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/15 19:09

戦争はじまって10倍も増産されたら勝ち目ないですね。 悔しいですが、相手が悪かったですね。

その他の回答(11件)

1

対欧米太平洋地区の日本戦力 ① 戦艦等の軍艦 ~0.7 空母だけならば互角以上 ② 航空機 ~0.6 ③ 陸軍 兵数; 米国の半分と互角 兵器; 劣悪 どうにか互角なのは空母の数と搭載飛行機数のみ。 海戦1年後には米国の生産力で圧倒的に劣った。 同じ戦力と言うのは見積もりが甘すぎる。

1人がナイス!しています

1

広大な南方資源地帯や、その地域を守るためにさらに遠方まで進出したからかな。 いくら戦力があっても、その広大な地域を守ろうとすれば戦力は分散する。 逆にアメリカは英連邦のオーストラリアを根拠地として、日本本土から一番遠いソロモン方面に戦力を集中出来る。 そこからガダルカナルの消耗戦となり、日本本土から遠い地域の戦いで、戦力は逐次投入しか出来ず、輸送船は失うで戦力を消耗してしまったんですね。

1人がナイス!しています

0

戦力で勝っていたのは最初だけ。 開戦してアメリカが本格的に軍備を進めたら、あっという間に逆転された。

0

挙げるとしたら... ①兵站確保に失敗した 日本の国力以上に戦線が拡大して、補給路が伸び切ってしまった。それに「もし足りなくなったら現地調達してね」という考え方を持っていた。 その結果、島(戦地)全体で食糧不足になる→現地の住民からも強奪せざるを得なくなる→住民に恨まれ、連合国側で活動する(陣地の場所を伝えたり、ゲリラを仕掛けたり)といったケースが多発した。 ただ今回は国力が ②陸海軍で対立してた 官僚的な(政治的な)縄張り争いと予算の取り合いも日常的に起こることになり、歴史的な背景もあいまって、常に対立する構図があった。だから互いに協力して作戦を遂行することがほとんどできなかった。 ③海軍の暗号が筒抜けだった。 連合軍が撃沈した日本海軍の潜水艦から暗号書・乱数表が回収されたことにより、日本海軍の暗号がだんだん読まれるようになった。 日本の場合、いくら陸軍が頑張っても、海戦で負ければ制海権・制空権を握られる。そうなると空から攻撃され放題だし、兵站(武器、弾薬、食料など)も島(戦地)に届けることができない の3つだと思います。