回答受付が終了しました

今年定年退職です。再雇用で働こうと思っていますが、再雇用後の給与について質問します。現役でピーク時の給与は52万円、役職定年時で35万円、再雇用時20万円未満となります。

回答(3件)

0

59歳。来年3月定年になります。 うちは、再雇用では雇用希望者は20万円 会社のオファー者は、27万円、34万円、35万円の段階です。 私は27万円です。一般は20万円ですのでおなじですね。ただ、雇用保険から月3から4万円の補助金ありますよね。 今年忙しくて現在、毎月給が73万円前後あります。ボーナスももちろんあります。来年4月からは27万円+雇用保険4万円。31万円+残業って形ですので。 来年の税金がヤバイ。 一般の方は20万円+雇用保3万円+残業ですので質問者様と同じ体系です。 私の場合は個人年金で月5万円。太陽光投資で月4万円入ってきますので。ぎりなんとかです。

ご回答ありがとうございます。当社は、現役時部長だろうが、係長だろうが再雇用者とひとくくりで給与が決まっています。高給の人ほど、下がる率が大きくショックも大きいのです。よって、責任ある仕事は後輩に任せようと思っています。

0

現役時の最終給与の約60%なのでそんなもんです。私の場合ですが通勤手当以外の手当と賞与がなくなり年収は35%程度まで激減しました。60歳~64歳迄は給与以外に国(ハローワーク)から下がった給与の15%を上限に高年齢雇用継続給付金が直接支給されます。手続きは会社側が代行するのが普通で非課税です。 このままの部署に居るより思い切って責任の軽い業務に配転を願い出てはどうでしょうか?同じ部署では貴方のプライドが許さなかったり周囲から疎んじられることが多々あります。定年を機に仕事へのこだわりや承認欲求は捨てて自分中心の生活へシフトされることをお勧めします。 私は研究職から荷受・配送の現場に配転してもらい体力は必要でしたが責任が軽く仕事上の悩みから解放されました。若いうちに取得した大型免許とかリフトが思いがけず役立ちました。

ありがとうございます。今日役員へ自分の気持ちを話してきたのですが、私がやっている仕事の重要性が全くわかっていませんでした。ちょっと情けなく思いました。おっしゃる通り、責任の軽い仕事への転換は、申し出てきたのですが…. ご回答を参考にして考えてみます。また、宜しくお願いします。

0

それだと6割強減なので、かなり安いと思います。 現役年収の4割減から5割減ぐらいまでが相場ではないでしょうか。 ちなみに、私は約5.5割減でしたが、一切の責任がなくなり補助業務になったので、納得しています。