東大卒キャリア官僚「勉強ができたからこその悲惨ルート」を嘆く https://www.news-postseven.com/archives/20210402_1647685.html

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ホリエモンさん以外にもリクルート、ゼンショー(すき家など)、DeNAの創業者も東大出身です。 このような人々を見ると、やっぱり難関大学出身者だから会社を大きくできたのでは、と思うのですが。勉学と商才は別なのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

補足が一番わかりやすいかたに。

お礼日時:9/23 9:17

その他の回答(2件)

0

東大入試を突破する能力、起業して成功する能力、投資家として成功する能力は、重なっている部分もあるが、イコールではない、というのが一つの理由ですが、それよりも、もっと大きな理由として、東大に入ることに比べて、起業や投資で成功することが圧倒的に難しいということがあります。 同世代のうち、東大に入学できるのは、3千人程度ですが、東大と同じぐらいに難しい京大とか、東大と同じかそれ以上に難しい国公立大学医学部を含めると、東大入学者(←その後、多くの人が「東大卒」となる)は、"学力"という基準で同世代の「上位1%」ぐらいには入るということになるでしょう。「上位1%」って、そんなにレアリティがありません。それなりの大手有名企業に行けば、同期に何人も東大卒がいます。 一方で、起業して成功したり、投資家として成功したりする人(←成功の定義にもよるでしょうが)は、1%みたいなオーダーではなく、おそらく0.01%ぐらいのオーダーでしょう。さらに、ホリエモンのLivedoor(現LINE)や守安さんのDeNAクラスの大企業を創業したり、村上世彰さんクラスに投資家として成功したりする人は、さらにその100分の1ぐらいのオーダーになると思われます。 東大まで出て、早稲田や慶應などのレベルの低い大学生と同じ就活をして、同じ会社に入って、同じ給料をもらって、、、とホリエモンは、よく批判していますが、例えば、東大生の多くが入社しているコンサルやメガバンクのような30歳ぐらいまでに年収1,000万円に到達するような企業に入ることって世間一般的にいうとめちゃくちゃ凄いことです。(日本の給与所得者の全世代の平均年収は450万円程度) 東大出ても、コンサルやメガバンクなどの30歳ぐらいまでに年収1,000万円に到達するような企業に入れる人は、上位50%ぐらいと思われますが、これが、早稲田・慶應レベルの大学であれば上位20%、MARCHになると5%、日東駒専になると0.1%というように確率が全然変わってきます。 (逆に、早稲田・慶應レベルの大学であれば、聞いたこともないような無名企業しか内定もらえない学生も3~4割いるでしょうが、東大卒でそういう人はかなり珍しくなります。) つまり、ホリエモンが言うように東大卒と変わらない条件で働けている下位大学の卒業生はいっぱいいるんですが、その地位にありつける可能性は東大卒とはくらべものにならないということです。 (上記の「〇%」など数字は私の感覚値ですが、卒業大学×学部別の就職企業全数一覧を見るのが趣味だった時期があったり、私自身、東大院卒で、周りに高学歴の友人が多かったりするので、大きく外れてはいないはずです。) ということで、まとめると、 東大生の多くがサラリーマンや公務員になるのは、そのレアリティを考えるとしょうがないことだけど、それはバカな選択ではないし、彼ら彼女らの、「東大卒」という学歴を手に入れるための努力は無駄になっていない(十分経済的に報われている) という感じですね。

> 東大生の多くがサラリーマンや公務員になるのは、そのレアリティを考えるとしょうがないことだけど、それはバカな選択ではないし、彼ら彼女らの、「東大卒」という学歴を手に入れるための努力は無駄になっていない(十分経済的に報われている) リンク読みました?東大卒で馬車馬のように働かされて病気になってしまった官僚のかたや、東大卒業後電通に入社して過労自殺された女性社員の話を見るととてもそうは思えないのですが…… 戦前のように、東大卒であれば出世がとても有利でラクして稼げるわけではないのですね。年収1000万前後はもちろん世間の平均よりずっといいものの、高級車や豪邸を所有するような生活ができるわけでもない。最近では東大卒でもたくさんリストラされていますしね。 そう言う人の話を聞くと、なぜ優秀なのにわざわざ雇われの身になるんだろうという疑問が湧いてしまいます。

0

それは考え方が違います。 同窓をあまり、悪く言いたくないですが。 勉強はできますということなんですよ。

勉強ができるなら、例えば経済の時勢を的確に分析して投資家として大きなお金を動かしてそこから利益を得るとか、新しい商品を思いついて売りさばく、ということができるでしょう。 DeNAやゼンショーの創業者も東大出身ですしね。