自衛隊の師団定数を増員する場合、司令部の処理能力に限界がきますか 現在自衛隊の師団定数は6000~9000人となっていますが 現行の師団定数を増加させ12000~20000人と一気に増設する場合

ミリタリー | 政治、社会問題47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 参考になりました

お礼日時:9/21 18:01

その他の回答(3件)

0

ナンセンスです。 現状ですら入隊してもすぐ辞める隊員が多く 定員通りの部隊が存在しません。 自衛隊がブラックな役所だという現実を認識しないと。

0

陸上自衛隊の師団規模は米陸軍の規模と比較したら旅団規模に過ぎません。旅団でさえ米陸軍の連隊規模ですからね!連隊に至っては米陸軍の大隊の半分以下の規模で連隊と名乗っています。陸上自衛隊の司令部は米陸軍の司令部と比べて雑用が多いので司令部要員規模の縮小が出来ないのです。(海外派兵を想定していないのでそれでも司令部規模としては小さい。)

0

通常は平時編成になってます。それが有事になれば戦時編成に変わります。 なので、限界はありません。