ネジをなめてしまい困っています。

画像
補足

追伸 みなさんどうもありがとうございます! こんなにいろいろ方法があるんですね。 とりあえずネジザウルスのラジオペンチ型を手配しました。明日届くので、エタノール+ネジザウルスでやってみます。(普通のラジオペンチではさっぱりでした) 無理なら溝をつくる方向で考えますが、ハードル高そうですね… また報告させていただきます。

DIY | フィルムカメラ482閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

追伸が一度しか記入できないのでこちらから報告させていただきます。 まずネジザウルスは挟めるもののサイズ的に回せず(壁面に当たる)機能しませんでした… ゲンナリしながら、溝をゴリゴリ広げて径とジャストサイズのマイナスドライバーをねじ込み、エタノールを1,2滴流して祈りながらじわじわ力をかけたところ、ついに動きました!! 感動で変な声が出てしまいましたがw BAが一人しか選べないのが心苦しいですがこちらの方にさせていただきます。 みなさん本当にありがとうございました!

その他の回答(14件)

0

動画サイトで、いろいろ見て、できそうなものから。 というのが、アドバイスになるんですが、重要なところを見る観察眼があるか、丁寧な説明者でないと、効率悪いやり方になりそうです。 大雑把にですが。 ・ネジを叩く ・潤滑油を吹く ・輪ゴムを挟む ・プライヤーで回す ・マイナスネジを掘る ・ネジを炙る ・接着剤 ・破壊する ・専用工具を使う ・・ネジザウルス ・・なめたネジはずしビット ・・バイス用プライヤ ・・ナットツイスタ ・・摩擦増強液 1)オーバーサイズ まず、ネジ頭にたいして、オーバーサイズのドライバーを用います。 回転方向は抜く方に回すのですが、押し込むような力をかけて、ゆっくり回すのが基本だろうと思います。 これが出来ていない限り、まず一般的なアドバイスは、全滅するでしょう。 2)ゴム 1ができていれば、軽度のものは、輪ゴムで解決します。 隙間に適度なものを挟んできっかけを増やす、弾力あるので最大静止摩擦力と釣り合って動き出すまで、じっくりゆっくり回すんだけど・・・。 他の人の回答も見ています。 突き破るとがったものを使っているようですが、先端を潰してください。 3)グルーガン 1+2でびみょうなときは、グルーガンの出番ですね。 4)やする ネジ山がまだ出っ張っているので、リューターで削って、取っ掛かりを作ります。マイナスドライバを入れるように真っ直ぐな線を切っても良いし、外側に平面部分を作って、ペンチやプライヤーなどで挟めるようにするとか。 どこかにいびつなところを作れたら、ホットボンドで回るんじゃないかな。と思うんだけど。 ただ、この4以降のほうほうは、削りカスとかが出るので、潤滑油を吹き付けるとかと同じで、あんまりおすす目とは言えないかも

0

お困りのようですね。私も似たような経験を何度もしているので他人事とは思えません。 現物を拝見していないのであまり軽率なことは申し上げられませんが、過去の私の経験をご紹介します。 鋸(ノコギリ)の刃の目立てをするヤスリをご存じでしょうか? 断面が平べったい菱形をしており、両端が非常に薄くなっています。 このヤスリでネジの頭の溝を整形します。 写真ではよくわからないのですが、まだ溝が残っているようにも見えますので、目立て用のヤスリで溝の幅を広げることができると思います。 アマゾンなどでも手に入れることができますが、できるだけ薄くて小さなものの方が良いです。 ただし、ネジの位置がファインダーのはまる枠の内側にあるようですので、ヤスリが長すぎて入らないと思います。ですので、ヤスリを3cmくらいの長さに割ってしまう必要があります(ヤスリを1本、無駄にしてしまいますが)。 短くなったヤスリをペンチなどで挟んで、ネジの頭の溝に入れ、前後に動かして溝を整えていきます。 前に書いたように、このヤスリの断面は菱形をしていますので、ヤスリを垂直に溝に入れて削ると溝の断面が台形になってしまいます。溝の側面が垂直になるよう、ヤスリの方を傾ける必要があります。 非常に狭い場所のように見えますので作業はしにくいと思いますが、急がず根気よくやれば溝の形を整えていくことができます。 このヤスリは押したときに削れるようになっていますので、ヤスリの刃の向きに注意して使ってください。 なお、他の方も書いていらっしゃるように、ネジを回す場合はエタノール等を一滴たらして、しばらく置いてから、溝にピッタリはまるドライバーを使って、強く押しつけながらゆっくりと回してみてください。 また、このような状況で瞬間接着剤の使用は厳禁です。 うまくいかないようであれば無理をせずに、専門のところに依頼することをお勧めします。

0

接着剤は絶対に使わないでください。 ほんのチョッとはみ出すだけで、ネジの横から浸透してネジとスクリーンが接着されて完全に外れなくなります。 なめそうなネジは回らないなら無理に何度も回そうとしないでください。余計にかかりが悪くなって、今回のような事態を招きます。 無理はしないでカメラ屋さんに依頼する方が確実です。