新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/16 17:23

22回答

大学院M1の学生です。 教授とのコロナに対する価値観が違っており、メンタルの不調が出ています。 主に、 ・平日10~19時は研究室に滞在すること

学校の悩み | 大学87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

2

大学および大学院は勉強する場です。自宅では勉強はできません。 それが我々工学系の学生や教員の共通理解です。できるだけ 感染は避けたいですが,その2時間の研究室内の共同の勉強を さぼるわけにはいきません。他の学生の意見や研究内容を知る ことが大事な勉強の一つです。ワクチン云々はあなたの判断で どうにでもなること。 問題は居所に10~19時の間い続けることですね。コロナが なければ,我々は9時から22時までは研究室にいましたし, 週末や祝日もほぼ同様の研究生活をしていました。それを コロナ禍下でどのくらい制限するかだけの問題です。もし 会話をせず,換気もする研究室で,自分の机のところで 端末を使いながら論文を読むだけなら,大学でやった方が 便利です。わからないことがあれば,すぐに教員室に行って 質問すればいいだけですから。 いろいろ質問文には書いてありますが,修士は勉強するの が仕事です。その範囲内で,できるだけ感染しない方法を 自分で工夫するのが学生と教員のすべきことなことは 賛同しますが,勉強するためには資料や参考文献あるいは 教員との相談もありますから,ある程度は研究室にいるべ きなのは明らかです。

2人がナイス!しています