ID非公開

2021/9/16 18:32

33回答

先日、国語で尾崎放哉さんの「咳をしても一人」という俳句について感想を200文字以内で書くことになりました。私は俳句などに疎いので読んでもよく分かりませんでした。鑑賞点としてはイメージ化、切れ目、季語、表

宿題 | 文学、古典348閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:9/17 8:57

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

定形の回答じゃ極々普通の評価ですわ。 語り尽くされていてつまらないでしょ。 ネット検索すりゃおんなじ解説だらけ。 つまらん。 いくつかシチュエーションを自分流に物語ってみようよ。 「咳をしても一人」 ①だれが? ②どこで? ③なんで1人なの? ③その人はどんな気分なの? この物語を3作くらいストーリー立てて 作文して見ましょう。 --すぷ雷人--

1人がナイス!しています

1

誰もいない。普通の家なら、咳をすれば、誰かが奥から「大丈夫ですか」と言って様子を見に来る。しかしここには布団に横たわる病人以外、誰もいない。その病人が咳をした。静寂があたりを領し、薄暗い室内には孤独以外の何もない。 句の切れは“一人”、一人を放り出すように言うことによって、張りつめた孤独感が表現されている。

1人がナイス!しています