ID非公開

2021/9/16 20:57

44回答

家の庭木にミツバチが群がっています。 巣ではなさそうで、毎日観察してると、形を変えて群がっているようです。 調べた所、春先や夏にかけて、分峰という引っ越しがあると知りました。

画像

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/16 22:31

教えていただきありがとうございます。 分蜂は初夏としか載っていなくて、これは一体何が起こっているのかと考えていました。 枝にぶら下がっている感じで風でユラユラゆれます。台風が近づいていますし、耐えられるのでしょうかね。 とりあえず見守りたいと思います。 安心しました。 ありがとうございました。

その他の回答(3件)

0

あくまでも可能性として、ですが、 スズメバチに巣を襲われた可能性があります。 1匹2匹のズズメバチだと、日本蜜蜂は伝家の宝刀『蜂球』という手がありますが、 様子を見にきたスズメバチの偵察に気付かず、あるいは逃してしまい、偵察から帰った仲間から聞いたスズメバチが群れで襲ってきた場合、日本蜜蜂は女王蜂が娘達を引き連れ、簡単に巣を放棄します。 三十六計逃げるに如かず、と、決断が速いんですね。 母である女王と、沢山の働き手である娘たちがいれば、あっという間に巣もできて、卵を産んでも、娘達が育ててくれるからです。 女王蜂はね、越冬してから、春に1人で巣を作り、働き手となる娘達を育てながら巣を少しずつ増築、しばらくは大変なんです。 これからの時期は特に、餌が少なくなってきたら、スズメバチは他のスズメバチやアシナガバチの巣すら、襲うようになります。 今なら、春と違い、蜂の子も沢山いて、しばらくそこに通うだけでいいからです。 戦って奪い取った他の蜂の巣は、スズメバチにとっては、マクドナルドで、ファストフード(fast food)なんですね。 彼女らに、新しい巣が見つかりますように。 わしなら、日本蜜蜂を飼育する養蜂家を探して連絡、引き取りに来てもらうかな。

0

分蜂は秋にもおきるようだおきる また、なんらかの原因でそれまでの巣が使えなくなり、仕方なく移動することも。 がすぐに巣作りに適した場所が見つかるわけではないため、しばらくそこにとどまることも。 なので、放っておくしかないだろうね。

ID非公開

質問者2021/9/16 21:46

ありがとうございます! 大群をみてると気持ち悪いのですが、次が見つかる事を願ってそっとしておきます。

0

その群れの働きバチの一部が新たな巣作り場所を見つければ、そこへ移動するのでそのままで大丈夫ですよ。

ID非公開

質問者2021/9/16 21:44

ありがとうございます! もう少し見守りたいと思います